目の疲労を回復するグッズの分類〜USB電源で温めるホットアイマスク編

e-kairo

(引用元:http://www.rakuten.co.jp/)

疲れ目対策グッズの手軽な代表選手

「ホットアイマスク」に焦点をあててみます。

今回はUSB接続して温めるタイプをチェック!

 

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

 

電源させばいつでも目の疲労を回復できちゃう

USB接続できるホットアイマスクは、

私のようにPC前に張り付いているせいで

目の疲労に悩む人間のハートを鷲掴みにします。

 

だってこれって、

疲れ目癒しグッズでありながらパソコン周辺グッズでもあるわけですよね!

 

それって素敵ですよね!

 

いや、それだけでなくて。もっと正直に言います。

 

PC前から離れなくて済む!

なんてブラボーな疲れ目回復グッズなのでしょう!

 

…いやはや私ったら、一体どこまでPCと

一心同体になっていたいのでしょうかね。

 

目が疲れたならその原因である

PCから離れればいいのに、離れたくない。

 

離れないで、癒されたい。

 

なんというわがままでしょうか。

我ながらちょっぴりあきれてしまいます。

 

でもそんなわがままに応えてくれる疲労回復グッズが

存在しているのだから、仕方ないです。私のせいではないですよね。

 

実は私、今回はじめてUSB接続できるアイマスクの存在を知ったのです。

 

チェックしてみたら…

PCと一心同体の私のためにつくられたかのような疲れ目回復グッズではありませんか!

 

…光の速さで食いついてしまいました。

 

sponsored link

 

USBアイウォーマー e-kairo(イーカイロ):安定性と温度以外はパーフェクト

 

中でも特に気になったのがこちら

 

e-kairo

 

(引用元:http://www.rakuten.co.jp/)

 

USBアイウォーマー e-kairo(イーカイロ)。

 

お値段は2,700円前後とそこそこですが、

電源させばそのままその場でほかほか目元を温められるのはすごい魅力。

 

使い捨てタイプよりコスパがよいし、ゴミも出ません。

また、電子レンジタイプのように、温めに行く手間や温まったら取りに行く手間も省けます。

 

PCと一心同体の私には、まさにぴったりです。

 

使い方はこんな感じです。

 

e-kairo2

 

(引用元:http://www.rakuten.co.jp/)

電源さしたらすぐONになるのではなく

手元スイッチでON-OFFできるのも便利だなぁと思いました。

 

さらに重要なのは自動タイマーOFF機能。

 

使い捨てや電子レンジタイプと違い、通電している以上はあたため続けますから、

 

万が一気持ちよさに眠り込んでしまったりしたら低温やけどにもなりかねません。

 

元来ズボラな私にとって、15分で自動OFFしてくれるのはとてもありがたいです。

 

使い始めも使い終わりもPCのそばから一切離れないで済みますしね!

 

それに、15分というタイマー設定もまた絶妙です。

5分じゃちょっと短い…10分ならそこそこ満足。

でも15分あれば十分堪能できそう。

 

目の乾きや疲れを回復させるのにちょうどよい、

満足度の高い時間が15分くらいでしょう!

 

また、姉妹品として充電式の「ただのカイロ」もあります。

 

この充電式をアイマスク(アイピロー)の中に仕込めば、

USB電源がなくても出先で使うことができますね。

 

e-kairo3

 

(引用元:http://www.rakuten.co.jp/)

 

充電式のカイロも併用すれば、

電源から遠いベッドの上で使いたいときにも重宝しそうです。

 

ひとつ気になったのは、この商品の形状。

「アイマスク」というよりも「アイピロー」と呼ぶべき形状なのです。

 

カイロの自重によって顔の上にで安定させるため、

しっかり顔を上向きにキープしないといけません。

 

たとえばPC前で使ってうたた寝しそうになって顔が傾いた途端、

落ちてしまうこともあるでしょう。

 

これはちょっと面倒かもしれませんね。

 

ちょっとほかのもチェックしてみましょう。

 

sponsored link

 

サンコーあったかアイマスク:充電はできないものの190cmコードが魅力

 

ヘッドバンドがついているタイプ、みつけましたよ。

 

attaka4

 

(引用元:http://www.thanko.jp/)

 

attaka

 

(引用元:http://www.thanko.jp/)

 

サンコーあったかアイマスクおやすみタイマー付きです!

 

 

 

ヘッドバンドがついているので安定性はありますね。

 

ずっしりとした重量感によるマッサージ効果はないですね。その代わり、軽いです。

 

また、充電機能はありません。

そのかわりコードが190cmで、離れたベッドの上で使ってもOKとのこと。

 

個人的にはどうせならコードの長さは

250cmくらい欲しかった気がしますが、

あまり長すぎても不要な人には操作感がうっとおしくなってしまいますよね。

 

部屋で使う分には190cmでも十分なのかな?と思うので、まぁよしとしましょう。

 

サンコーあったかアイマスクは温度設定に特徴があり、

「低〜中〜高」の三段階切り替え式になっています。

「高」が45度ですね。

 

これはe-kairoの標準設定と同程度です。

となると、低い方の需要はあるのかな?という点がちょっと疑問ですが…

 

タイマー機能は0/15分/30分から選べるようになっていますね。

 

つまりタイマーなしで使うこともできるようなので、

その場合はごくごく低い温度にしておいた方がよいのかもしれませんね。

 

それにしても35度って、体温より低いので一体どうなんだろうとは思います。

 

attaka3

 

(引用元:http://www.thanko.jp/)

 

こちらはお値段がそこそこお安いのが魅力の模様。

 

うーん、どうしようかな。

 

USB電源ホットアイマスクのレビューをチェック

 

両方とも即ポチしたくなる心を抑えつつ、

購入者さんたちのレビューをチェックしてみました。

 

すると…まぁそこそこ問題点が指摘されています。

絶賛の嵐というわけにはいかないようです。

 

でも、目の疲労回復グッズは一般的に評価が分かれがちな気がします。

 

目の疲れの度合い、癒しのニーズ、どれも人それぞれなので、

評価が分かれるのも仕方ないかもしれません。

 

自分にとって、疲れ目を改善するために何が大切か、ニーズをしっかり見極めることが鍵ですね。

 

とはいえ、このタイプのアイマスク独特の、

一般的な不満というものがあるようなので、まとめてみます!

 

USB給電式ホットアイマスクの不満1:温度が物足りない(構造上しょうがない)

 

e-kairoの場合、温まる温度は40度〜45度。

 

サンコーあったかアイマスクの場合、35度〜45度の三段階切替え。

 

45度くらいあればだいぶ温かそうなイメージですが、

実際に使用した人たちの感想を読むと物足りなく感じる人が多いようなのです。

 

使い捨てタイプや電子レンジタイプを使った経験がある人は、

特に、「温度が低い」「物足りない」と感じるようですね。

 

このタイプはUSBを電源としているため、「徐々に冷めていく」ということがありません。

 

タイマーがついているとはいえ、

ずっと一定の温度を保つということは低温火傷のリスクがあるということです。

 

袋から出せばすぐにホカホカの使い捨てタイプや、

電子レンジで温めるタイプのホットアイマスクは、時間と共に冷めていきますから、

 

初動の温度はほっかほかでも大丈夫なのです。

徐々に冷めていくからこそ、最初の方はホッカホカにするわけですね。

 

一方、USB電源のアイマスクで同じようなホッカホカを

一定してキープしてしまったら怖いです。

 

温度が物足りないのは、USB電源である以上、しかたないといえるでしょう。

 

優しくじんわりと温めたい人に向いていると思います。

 

USB給電式ホットアイマスクの不満2:蒸気が出ない

 

USBタイプは、電子レンジタイプの

「あずきのチカラ」のように蒸気が出ることはありません。

 

単に温かいだけです。

 

目の疲れには目の「乾き」も大いに関係していますが、

目元を温めるだけでも涙が促進され、乾きが緩和されるんですね。

 

でも、蒸気が出れば乾き目の緩和に

積極的に働きかけることができるので、効果が段違いですよね。

 

というわけで、蒸気が出ないので

癒し効果が劣ると感じている人も多いようです。

 

また、蒸気のじんわり感がないと

気分的にもリラックス効果が低いというレビューもみかけましたよ。

 

ドライアイが改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

 

USB電源アイマスクのメリット・デメリットまとめ

 

メリット:

電源させばすぐに使える手軽さ

何度でも使える。時間を置く必要もなし。

タイマーがついているので安心

 

デメリット:

購入時の価格がやや高め

温度が一定で物足りない

蒸気が出ないので、リラックス効果と乾き緩和の面で劣る

 

デメリットの部分は「確かに!」と思いますが、

 

PCから離れることなく

目の疲れを癒したい私のような人間にとっては

やっぱり魅力ですね!

 

でも、e-kairoとサンコーのどちらにしようかな。

 

e-kairoとサンコーのアイマスク比較

 

 

e-kairo USBアイウォーマー

サンコーあったかアイマスク

温度

40度〜45度

35度/40度/45度の三段階

タイマー

15分(自動)

0/15分/30分(手動)

ヘッドバンド

なし(自重で支える)

あり

ずっしり感

あり(290g)

なし(84g)

コンセント対応(ACアダプター)

別売りであり

なし

充電機能

別売りであり

なし

実売価格

2,000円前後

2,000円前後

 

 

サンコーあったかアイマスクを選ぶ人は、

リラックス中に顔からずれてしまうというストレスを感じたくない人ですね。

 

リラックス中につい顔を傾けたくなることもあるので、

人によってはこれは重要かもしれません。

 

その他の全体的な機能性は

e-kairo USBアイウォーマーが有利なような気がします。

 

オプションを買わねばなりませんが、

電源の選択肢があるのもGOODですね!

 

また、私はあまり無制限に温めようとも思わないので、

サンコーあったかアイマスクの三段階切り替えは

個人的には不要かな?と思いました。

 

しかしながら、私は二つ買います!

 

職場では顔を真上にしなくてもよいサンコーあったかアイマスクを買うつもり。

 

自宅では色々なスタイルで使えるe-kairoにします!

 

PC前から離れることなく、

さくっとUSBをつなげるだけで

目の疲れをあたためて癒せるアイマスクは、

私にとって間違いなく

「パソコン周辺機器のマストアイテム」の一つですね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ