ブルーベリーが目にいいって嘘?アントシアニンの効果の真実!

af9920057190

疲れ目の解消が職業的なテーマでもある私にとって

「目にいい食べ物」を摂取することは

最も大切なこと。

その定番ともいえるブルーベリーについて

独自にチェックしてみました。

アントシアニンの効果は嘘なのか本当なのか…。

眼精疲労が改善したブルーベリーサプリはコチラ

テンパった日々…疲れ目にきく癒しフードをくれ!

 

ドライアイも疲れ目も眼精疲労もなんのその、

 

テンパりささくれ立った心のままにキーボードを

叩き続けなくちゃならない時だって、

そりゃあ、ありますとも。

 

そんなとき、手っ取り早く

「目に効く食べ物」を食べて解消したくなります。

 

…それに、テンパってるときってお腹がやたら空くんですよ。

 

私の周りには普段から賢く目の健康に

注意している人たちが多いのですが、

 

「目にいい食べ物」をあさろうとする私をみて、

 

「…デブっちゃうのも疲れ目の症状の一つだったんだね」

 

などと、この世のものとも思えないほど

非情な言葉を投げつけてくることもあります。

 

悔しいですが的を得すぎていると

認めざるを得ない指摘を受け、

さすがの私も考えました。

 

なんかこう、

「ヘルシー」な響きがあって、

目によくて

しかもダイエット的にも悪くない的な?

食べている姿もちょっとオシャレっていうか?

 

そんな食べ物はないものかと。

 

うん、ありましたね。

 

目によいことで有名なあのフルーツ。

 

ブルーベリー、目にいい食べ物最強説

 

そうそうこれこれ!

 

フルーツだからヘルシーだし

(実際はすべてバランスなので単なるイメージだけど)

 

ダイエットに良さそうだし

(実際はフルーツをおやつに食べれば痩せるなんて根拠ないけど)

 

デスクで食べてもちょっとオシャレだし

(そもそもそんなとこで食べてること自体まったくオシャレじゃないけど)

 

これで目にいいっていうんだから最強ではないでしょうか! 

眼精疲労が改善したブルーベリーサプリはコチラ 

 

とはいえ。 

ブルーベリーのいったいどこが「目にいい」のか、

実ははっきり知らない私。

 

そこでまずはブルーベリーの栄養成分を

データベースでチェックしてみました。

 

チェックしたサイトは文部科学省の食品成分データベースです。

http://fooddb.mext.go.jp

 

ここで「ブルーベリー」を入力して調べてみると、

ずらーーーっと全栄養素が表示されました。長いので分割すると:

 

seibun

 (引用元:http://fooddb.mext.go.jp)

seibun2

(引用元:http://fooddb.mext.go.jp)

 

これ以降も成分はまだまだ続きますがずっと「0」が続くので省略。

 

さてさて、この栄養成分のうち

どれがいったい「目にいい」のでしょうか…

 

ブルーベリーにはアントシアニンという成分がたくさん含まれていて、

これが目に良い

 

と小耳に挟んだので

「どこにそのアントシアニンとやらの栄養成分はあるのかな」

と見てみたのですが…

 

あれ?「アントシアニン」って、

栄養成分にないですよ?

 

あれれ?どゆこと???

 

アントシアニンは栄養素ではなく色素です!

 

アントシアニンってポリフェノールの一種なんですって?

したがって、色素なんですってね!?

奥様ご存知でした!?

 

え?なんと!

常識でしたか!?

 

目の疲労対策が大事!

などと叫びながら

こんなに常識知らずで来てしまったことを恥じ、

真摯な気持ちで常識をさらにリサーチしてみました。

 

ブルーベリーが目にいい理由を掘ってみる

 

がんばって調べたところ、

ブルーベリーに含まれる色素「アントシアニン」は、

どうやら「ロドプシン」というものに関係しているようなのです。

 

その「ロドプシン」とやらは一体なにかというと、

私たちの目の成分らしいのです。

 

具体的には、網膜の色素が「ロドプシン」。

 

その色素は、目を使っているうちに

どんどん分解されてしまうらしいんですね。

 

分解されても再合成されれば問題ないのですが、

再合成が間に合わないと

目の機能がうまくいかなくなる模様。

 

そこで、そのロドプシンがちゃんと

再合成されるように補うのがアントシアニンらしいのです!

 

つまり、

 

目を使うと消耗するのが網膜の色素であるロドキシン。

それを、ブルーベリーにあるアントシアニンという色素で外から補う。

 

というように理解しました!

 

ふー。

 

ようやくブルーベリーが目にいい食べ物だと

いわれる理由がわかってきた気がします!

 

ちなみに、アントシアニンが脂肪分解にも効く?

という研究も発見しましたよ。

 

中部大学応用生物学部食品栄養科学科津田研究室のHPより
http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/public/Food_Nutr_Sci/labo/tsuda_lab/research/research02.html

 

なんだもうー。一石二鳥的な?

感じですかね?ブルーベリー。

 

やっぱりブルーベリーは

疲れ目対策&健康対策の最強フードじゃないですか!

 

私の中ではもう、

そういうことに決定しました!

 

というわけで自信を持って、

 

誰に何を言われようと

デスクでブルーベリーを

もりもり食べて疲れ目を癒していこうと思います!

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月20日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

One Response to “ブルーベリーが目にいいって嘘?アントシアニンの効果の真実!”

  1. にさえもん より:

    参考になりました。
    しばらく試してみようと思います。

    「的を得る」は間違いです。
    「的を射る」が正しいですよ。

    せっかく詳細な情報を記しているのですし、
    正しく「的を射すぎている」に修正されてはどうでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ