目の疲労を回復するグッズの分類〜熱源不要のホットアイマスク編

zyoki aimasuku

 

(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

疲れ目対策グッズの手軽な代表選手

「ホットアイマスク」に焦点をあててみました。

今回は熱源不要タイプです。

目の疲労は回復するのでしょうか? 

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

ホットアイマスクを検討してみた!

私、実は元来お金をケチりたい性分でもあるため、

「休憩」やら「ツボ押し」やら、

なにしろお金を一銭もかけない方法ばかりを

研究してしまう傾向があります。

 

しかしながら、まる一日中パソコン前に張り付く仕事である以上、

疲れ目は一種の職業病ともいえる状態です。

 

それならば、多少のお金をかけてでも

しっかり対策を練るべきなのかなと、

遅ればせながら考えるようになりました。

 

「休憩」や「ツボ押し」などのセルフケアは、

お金をかけないというだけでなく、

予防や軽い対策に近いものですよね。

 

一方、お金をかけて買うグッズは、

もっと積極的に疲れ目を撃退する機能をもっているように思います。

 

プロたるもの職業病対策への投資には万全を期さねば。

 

(経費で落とせるかもしれないし)

 

そう心を入れ替えてネットで検索してみると、

疲れ目対策グッズって本当にいろいろあるのですね…

 

ちょっと想像以上でした。

 

中でもポピュラーにみえたのが、ホットアイマスク。

 

温める機能をもったアイマスクです。

 

目元を温めることで血行を促進し、

血流をよくして涙の量を増やし、

全体的な目の疲れを緩和する作用があるようです。

 

単純な機能のようですがさまざまな種類があって、

迷ってしまいます。

 

中でも今回は、

熱源無用のホットアイマスク製品について検討してみましたよ!

 

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

 

蓄熱保温タイプのホットアイマスク

aimasuku

(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

 

このタイプは電気をまったく使わないし、

繊維が発熱するわけでもありません。

 

体温を蓄熱させるような形状になっています。

 

つまり、構造と設計のみで目の周りを保温するのです。

 

熱源は自分自身の体温だけですからいつでもどこでも使えます。

もちろん何回も繰り返して使えます。

 

使ったことはないのですが、

これだけ蓄熱保温機能があるということは、

それなりの重さが確保されているはず。

 

蒸しタオルをずしっと目の上に置くと気持ち良いように、

アイマスクはある程度の重さがあった方が

マッサージ効果があるような気がします。

 

メリット:

外部熱源が不要

いつでもどこでも使える

何度でも繰り返し使える

熱源不要なので長い目でみると経済的?

 

デメリット:

価格がそれなり

熱源を使うタイプと同じようにぽかぽかになるかどうかは疑問

 

個人的にはメリットが勝っているような気がするので、

最初に試してみたいアイマスクですね。

 

sponsored link

 

使い捨てタイプのホットアイマスク

 

zyoki aimasuku

(引用元:http://www.amazon.co.jp/)

 

 

袋から出すと一定の時間あたたかくなる、

使い捨てカイロと同じ仕組みのホットアイマスクです。

 

手軽さでいうと蓄熱保温タイプと一緒ですが、使い切りです。

 

メリット:

外部熱源が不要

いつでもどこでも使える

お手頃価格

 

デメリット:

使い捨て

ゴミが出る

軽そうでフィット感が疑問

実はコスパが悪い

 

使い捨てタイプはいつでもどこでも

「その場ですぐに」使えるのが最大のメリットですね。

 

また、購入時の金額はお手頃な方だと思います。

使い捨てカイロの感覚で買えるのですごく気軽ですよね。

 

でも実際に一枚あたりの単価を計算してみると、

だいたい80円近くなったりすることが多いようなので、

コスパ的には疑問です。

 

一回の癒しに80円なら安いもの…と思うか、

使い切りでゴミが出るのに80円は高いとみるか…

 

ゴミをできるだけ出したくない私にとっては

「高い」ような気がします。

 

でもこのタイプはお友達への気軽なプレゼントとしては

とっても良いのではないかと思いますよ。

 

実は私、以前

使い捨てタイプのホットアイマスクをいただいたことがあるのです。

 

とても嬉しくて、毎日のように使っちゃいました。

日によっては1日に3枚というぜいたくまで。

 

自分では使い捨てを買う気にはならないけど、

いただいたらぜいたくに使えちゃうからやっぱり嬉しいです(笑)

 

そのときの使い心地なのですが、

少し軽量すぎるかな?という感じがしましたよ。

 

「スカスカ」は言い過ぎかもしれませんが、

フィット感がやや不足している印象です。

 

sponsored link

 

とりあえずの結論:蓄熱保温タイプを買って使い捨ては特別なときに

 

3000円以上を奮発しても、

最初は蓄熱保温タイプを買ってみたいと思いました。

 

ゴミが出るのが好きでないことと、

長い目でみるとお得な気がすること、

そしてアイマスク自体の重さがずしっとくる方が好みだからです。

 

でも思い切り「ほかほか感」が欲しかったり、

友人を迎えて一緒にリラックスしたいときなどのために

使い捨てタイプも用意しておくと楽しいかなと思います!

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ