パソコンの休憩にタイマーは?1時間毎に目を休められるアプリ!

af9970044245

 

気づかないうちになってしまう「疲れ目」。

「この時点から疲れた!」というのが

はっきりしないのが厄介ですよね。

そんな疲れ目を作業時間と小休止の関係から考えてみました。

なんでも休憩を忘れないようにする為にタイマーを良く使いますが

それよりも良いアプリがあるんだとか…。

 

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

 

目の疲れで全然集中できない

 

私は仕事柄パソコンの前にほぼ一日中張り付いて作業をしています。

 

フリーランスなので基本的には休みなし、

時には徹夜で15時間作業し続けることもありますが、

 何が大敵って、「目の疲れ」ほどの大敵はありません。

 

コリやむくみはちょっとした動作をすると和らぐし

ちょっとしたコツで紛らすこともできるのですが、

目の疲れは作業効率にダイレクトに響いてしまうように思います。

 

なにしろ画面を見続けられなくなってしまうのが決定的に辛いですね。

 

肩がコリコリになってしまっても、

ちょっと肩を上げ下げしてコリをほぐしながら作業を続けることは可能です。

 

でも、目の疲れで画面を見るのが辛くなってしまうと、

作業の限界が一気にきてしまうのです。

 

そんなことにならないよう、

目の疲れを溜め込まないように心がけています。

sponsored link

 

休憩って、忘れがち

まずは頻繁に小さな休憩をはさむマイルールをつくり、実践…

…していきたいのは山々なのですが!

きついデッドラインを抱えたりしていると

ついつい休憩マイルールを破ってしまいがちになってしまい…

 

気づいたら休憩なしで3時間作業しっぱなし!

時すでに遅し、目の疲れが飛んでもないことになっていた…

なんてこともよくあるのが現実です。

 

逆にいえば、疲れが無視できないレベルまでになってしまったからこそ

時間の経過を意識するようになった、

ともいえるかもしれませんね。

そんな私が感じる「時間経過と目の疲れの度合い」のイメージを

グラフにしてみました

目の疲れの進行イメージをグラフにしてみた

個人的な感覚なのですが、

最初の1時間くらいまでは目の疲れはほとんど感じません。

 

ところがそのまま続けていくと

いつの間にか加速度的に疲れのレベルがUP。

 

このイメージグラフには120分=2時間までしか描いてませんが、

3時間経過後には目の疲れは余裕で200%(笑)になっている感覚です。

 

もうここまで疲れてしまうと「ちょっと休憩」で

持ち直すことは難しくなってしまいますね。

 

 

目の疲れ表

 

 

正直小一時間目をつむって休みたいレベルになってしまうこともあります。

昼寝ともいいますが(笑)。

 

個人的な感覚だと60分経った頃合いをみて

ほんのちょっとでも一休みするとかなり復活しますね。

 

単にPC画面から目を離し、

遠くをぼんやり見つめるだけでもずいぶんと違う気がします。

 

これを3分くらいしただけで、目の疲れの感覚はこれくらい変わってくるイメージです:

疲れ目表2

 

加速度的に上昇していく疲労レベルが

たった3分程度の小休止で上げ止まるだけでなく、

かなり回復するイメージです!

 

 

常々この感覚をグラフにしてみたいと思っていたのですが、

こうしてみるとかなり説得力がありますね!(笑)

 

 

あくまで個人的な感覚なのですが、

60分おきに小さな休憩をはさむことの重要性が目に見える形で実感できます。

 

 

目の疲れは気軽に回復できるレベルのうちに、

マメに休んで悪化させないことが大切だとつくづく思います。

sponsored link

 

目の疲れ対策には4段階ある

 

どんな「疲労」もそうだと思うのですが、

 

  1. 疲れないための予防
  2. 疲れを悪化させないための休憩
  3. 疲れを回復させるためのちょっとした対策
  4. ちょっとした対策では対応できない疲れの対処

 

 

こういう風に段階に分けて考えていけば上手につきあっていけるように思います。

 

60分ごとに小さな休憩を取るのは段階2ですね!

 

 

休憩のタイミングを忘れない方法

 

この「休憩を取る」という対策は、

「ちゃんと忘れずに休憩を取るための対策」

も併せて考えておくと万全だと思います。

 

 

私の仕事仲間にはタイマーをセットする人もかなりいるようです。

 

これは確実ですが、何だか味気ないような気もして私はやっていません。

 

 

その代わり、PCの脇にスマホを常備して目に入るようにしています。

 

 

なぜなら…お気に入りの無料ゲームアプリを思い出すからです!

 

無料で遊ぶタイプなので時間の経過が重要。

できるだけ60分程度でちょっとチェックを

いれるとゲームがサクサク進行するのです。

 

 

「いやいやいや、PCから目を離したとしてもスマホをみちゃったらダメでしょう!」

 

…あ、ご指摘の通りですね…

 

 

でも私の場合、ゲームを進行させるのと

席から立ち上がるのをセットに設定しているんですよ!

 

 

「ゲームやるときは立ち上がって休憩するとき」

 

これがマイルールです!

 

個人的にはそこそこ効果がありますよ。

 

 

とにかく「休憩を入れることを思い出す」ようにするのが肝心。

人それぞれ効果のある方法を考えてみるのが大切ですね!

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ