疲れ目の判断方法のまとめ!ぴくぴくする?

c1af5075b1a3ec14e0dcc4854e2e2771_s

疲れ目ってどうやって判断すればいいのでしょうか?

私はぴくぴくすることが多いのですが疲れ目なのか…。疲れ目について深く考えてみました。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

疲れ目と判断するにはどうする?

疲れ目は普通はパソコンやスマホなどの液晶画面を長時間みたり、本や勉強などをしたりすることが原因となります。

つまりこのような生活習慣を送っているかどうかが、まずは1つの判断基準でしょうね。 

そこから目の症状について、重みや痛みや乾きなどの症状があるかどうかも判断に大切です。

疲れ目かどうか知りたい人は、何かしら症状があると思うので、自分自身の生活を振り返ってみることも大切です。

まあ疲れ目は基本的に休めれば治るので

  • 休めて治れば疲れ目だった
  • 休めても治らない場合は疲れ目ではない

ということになります。

休めても治らない場合は

  • 他の目の病気
  • 疲れ目の症状が強すぎる眼精疲労

のどちらかになるでしょう。

なのでどれだけ目の疲れを癒しても、目の症状が治らない場合は自己判断せずに、病院にいくべきだと思います。

というもの私は疲れ目だと思って、自己判断して半年以上自分で治そうとした結果、色んな病気を併発したり治療が遅れたりと、なかなか大変だったので…。

そして結局、眼精疲労だったんですよね。笑 

なので疲れ目だと思うけど、治らないと言う人は眼精疲労の可能性が高いかもしれません。

sponsored link

ぴくぴく痙攣する人は疲れている?

一時期ぴくぴくすることが多いことを病院で伝えたところ、疲れ目になるとそのように痙攣することがあると聞いたので、ぴくぴく痙攣する人は疲れ目の可能性も十分に考えられます。

ぴくぴくしたら全然集中できないですよね。笑 

特にパソコンを見るとぴくぴくと痙攣する時はつらいです。パソコンをやめると痙攣が収まるのですがまた見るとぴくぴく痙攣するんですよね。笑

「仕事しなければいけないのに~」ってなりますよね。笑

ただぴくぴく痙攣している状態で、パソコンを続けることはちょっと怖くてできないので…。一時期的にコーヒーを飲みに行ったりして休憩しますね。長時間pcから離れると案外痙攣は治っているものです。

ただ、また1時間ぐらいパソコン作業をすると、ぴくぴく痙攣する日があったのですが、その日はかなり疲れていたんでしょうね。笑

sponsored link

雨天は目の疲労持ちには酷だ

私は雨の日とかは目が疲れやすいんですよね。

というのも雨の日だと外が暗いじゃないですか。その場合外の景色も暗くて遠くを見ることができないですし、運動もできないですよね。

こういう日は目の疲れがひどい場合が私は多いです。なので今の梅雨のシーズンとかはかなり苦手ですね。 

他の人は紫外線が弱くなるとか言って喜んでいる人も多いと思いますが、私の場合は紫外線はどうでもいいから、「晴れてくれ~」って毎日思ってますね。笑 

まあ今年は梅雨の割には晴れの日も多く、自転車通勤の私には助かっていますけどね。

雨が降ってしまうとバスや電車で通勤することになりますから、朝の有酸素運動ができないことになるんですよ。

運動をすると疲れ目が軽減されるので、やっぱり電車で通勤した日は、目が疲れやすい傾向にありますからね。まあ雨の日ならカッパで行く日もありますが、台風とかなら無理ですからね…。

でもやっぱり雨の日に自転車に乗るのは、安全の面からも怖いです。滑りやすいでしょうし、濡れると風邪をひく可能性もありますからね。

病気を治すために運動しているのに、風邪をひいては本末転倒ですから。 

ただ梅雨のシーズンだと、微妙な曇り空なら自転車で通勤してしまうときがあるんですよね。

通勤途中で雨が降り出してきて、大変な目にあったことも何度かあります。笑 

それに雨の日は薄暗いので、目が悪い私にとっては、見えにくく危ないんですよね。

今は田舎で人通りも少ないので、大丈夫ですが、都会とかだと、雨の日の自転車通勤は私はやめた方がいいでしょう。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月20日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ