スマホの目の影響が深刻!病気になるってホント?

f6150613d1474ff29391a69da8beeb7b_s

スマホって目が疲れますよね。私は眼精疲労があるので10分も見てられません。

これだけ疲れるのはスマホだけなので、目への影響が気になるところですよね…。

なんでもスマホばかりやっていると目の病気になることがあるんだとか。

疲れ目が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

スマホの目の影響は?

スマートフォンはどこでもインターネットが繋げるので、本当にパソコンがいらない時代になりましたよね。

ですがあれだけ小さい画面(パソコンの10分の1以下ぐらいですかね?)なのでそれだけ目を凝らす必要があります。 

私は今は大分良くなりましたが、眼精疲労があってスマホは長時間も見続けるのはとてもじゃないけどできません。

今では私の祖母もスマホを使い始めて、「元気にしてるか?」なんてメールが来たりして、ほのぼのしたりしてますね。笑 

スマホは誰でも使えますし、こうやってメッセージをやりとり出来たりと、便利な部分がある一方健康被害も問題になっています。

祖母は老眼があるので老眼鏡を使ってスマホを使っているのですが、「あ~目がしんどいわ。」とつぶやいたとき、私は心の中でドキッとしました。

「祖母の目は大丈夫か?」「眼精疲労にならないか?」と心配になりました。

というのも私は何の前兆もなくいきなり眼精疲労になったので、【疲労感を感じる=眼精疲労】という図式が出来上がっているのです。

祖母は目が疲れているにも関わらず、スマホを見続けているので、「眼精疲労になるぞ」なんて心の中で心配してましたが、全然問題ありませんでした。笑

sponsored link

目の負担以上にスマホ依存が危険

スマホの恐ろしいところは、目の負担ではないと最近は考えています。もちろん目への負担は凄いですし、疲れ目に悩んでいる人は多いと思います。

ですがそれ以上に心配なのは、スマホの依存度の高さです。

普通、何かしている時に苦痛が伴えば、継続を断念するものですよね。

例えばお腹が減っているときは、食べて美味しいですしパクパク食べますが、お腹一杯になったらそれ以上は苦痛で、食べることは続けませんよね。

普通は苦痛が伴えば、やめるんですよ。

ですが祖母はスマホで目に苦痛が伴っているのにもかかわらず、スマホをすることを継続していました。

この依存度の高さこそがスマホの恐ろしいところでしょう。

つまりスマホの時間をコントロールさえできれば、大して恐ろしいものではないのかもしれません。

「簡単じゃん。」と思った人は今から外にでて、周りを見渡してみてください。スマホを見ている人はたくさんいます。特に座っている人はスマホ触っている人多いですよね。

調べ物など、以前は家に帰ってパソコンで調べたり、人に聞いたりしていましたが、今ではどこでも知れますから。

知りたいと思ったらすぐに知れるので、便利な世の中になったことは間違いないのですが、その便利すぎることが、スマホ依存度を高め、疲れ目などを招く要因となっているのでしょう。

疲れ目が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

疲れ目から目の病気に

疲れ目になると血行不良により、目の病気なる可能性が高まりますし、スマホを使いすぎるとブルーライトによる影響も心配です。

スマホは本当に目の疲労感で言うと、ゲームみたいなものだと思ってます。

毎日、何時間もスマホを見ているのは、何時間もゲームをしているようなものです。

「目が悪くなるからゲームのやり過ぎはダメ」、と親が言いつつ、その親達がゲームと同じか、それ以上に目が悪くなるスマホを何時間も見ているという訳です。

子供よりも大人の方が目の疲労は感じやすいので、スマホで疲れ目を訴える大人はたくさん出てくるでしょうね。

このようなスマホの危険性を、あまり世間が伝えてくれないのが不思議で溜まりませんね。ゲームは1時間に一回15分休憩など、様々な注意が促されていると言うのに…。

  • 視力が下がる
  • 疲れ目

をもっと深刻に考えてほしいですね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ