ドライアイに効果ありそうなサプリを飲む!ドラッグストアの市販の口コミは信用できる?

ドライアイがあるので効果がありそうなサプリを全種類飲んでみました。

その中で全く効果がなかったものと、効果があったものを自分の実感として言っていきます。

もしドライアイで困っていて、サプリを探している人は参考にしてください。

ちなみに私が眼精疲労からのドライアイなので、眼精疲労が全くないひとは参考にならないかもしれませんがご了承ください。

ドラッグストアの市販のサプリっていずれも口コミが良いのですが、それらも試したことあるのでお話します。

ドライアイに効果がありそうなサプリ

市販や通販で売られている眼に良いサプリを色々と試してみてどうだったのかお伝えします。

ブルーベリーサプリ

眼精疲労やドライアイに効果がありそうですが、私はブルーベリーは全くでしたね。

1年半以上飲んだはずですが、何一つ目の乾きが改善しませんでした。

健康食品はまるでドライアイが改善するかのようにブルーベリーサプリを売っていますが、科学的根拠はないそうなので、いまいち信用性にも欠けると思いますね。

アサイーサプリ

ブルーベリーよりも効果があると言われているアサイーですが、一時期流行っていましたよね。

私はブルーベリーで効果を感じられなかったのでアサイーを飲み始めたのですが、ダメでした。

そもそもブルーベリーで全く効果がなかったので、私にはアントシアニンは無意味だったのです。

なのでブルーベリーよりもアントシアニンが多くても、効果があるわけがなかったんですよね。

ヒアルロン酸サプリ

ヒアルロン酸のサプリは美容系サプリですが、眼の潤いの効果を期待して飲んだことがあります。

実際にヒアルロン酸を配合したドライアイのサプリメントもありますからね。

しかしヒアルロン酸をいくら飲んでも眼の乾きが1ミリも改善することはなく、潤いを実感することはできなかったです。

亜麻仁油

亜麻仁油が万病を治す、という健康本を読んで、ドライアイにも効果があるかもしれないと信じて2ヶ月試した時期があります。

結果は全く効果がなく、ドライアイも眼精疲労の何一つ改善していません。

あの本は嘘だったのでしょうね。笑

納豆キナーゼ

納豆は血流を良くする成分が入っていると言われていますので、「眼の血流が良くなれば眼精疲労やドライアイが改善するかも」という気持ちで始めました。

しかし毎日飲んでも眼は疲れますし乾きますので、納豆によるドライアイの効果は実感できませんでしたね。

ルテインサプリ

ルテインは眼の黄斑部に対して健康効果があると言われていて機能性表示食品のサプリメントも多いですよね。

機能性表示食品とはその栄養の機能が科学的根拠によって認められているので、根拠が認めれている範囲で効果を謳うことができそうです。

しかしルテインには「眼の潤いを増やす」という科学的根拠はなく、ドライアイに直接的な効果はないみたいですね。

事実、私もルテインサプリを飲んでいましたが何一つ眼の乾きは改善しませんでした。

ビタミンC粉末

ビタミンCが筋肉疲労に良いと聞いたので、「眼精疲労」と「眼精疲労からくるドライアイ」の改善の為に、飲み始めました。

ビタミンCは粉末で飲む必要があるそうなので、わざわざ高額な粉末状のビタミンCを買いましたよ。

しかしビタミンCで眼精疲労の筋肉疲労やドライアイは全く改善しませんでした。

アスタキサンチンサプリ

アスタキサンチンは「えび」や「いくら」に含まれている成分で、眼の疲労に効果があると言われています。

このサプリは大当たりで、眼精疲労が改善してそこからくるドライアイも軽減しました。

アスタキサンチンは眼の疲労感に対しての科学的根拠があるので、機能性表示食品で「眼の疲労感を改善する」ということを説明できるそうです。

なので眼の疲労で苦しんでいるのならばアスタキサンチンが良いんですよ。

ドラッグストアなど市販のサプリってどうなの?

私はアスタキサンチンが効果があることを知って、まずはドラッグストアのサプリを買い占めました。

ほとんど薬局に置いてあるアスタキサンチンは買ったと思いますが、それらの中には効果のあるものもありましたが、全く効果のないものもありました。

効果がなかったサプリの口コミをネット で確認してみると、高評価で大絶賛されていて、ネットの口コミは全く当てにならないと痛感しましたね。

明らかにアスタキサンチンによる眼の疲労の改善を実感できなかったのに、口コミではプラシーボ効果なのか、絶賛している口コミばかりで違和感MAXでしたね。

私はそのサプリを1日2錠も飲んだ時期がありましたが、眼の疲労はサプリを飲んでいないような疲労感でしたから。

市販のサプリに対する不信感がこの一件以来強くなって、通販でサプリを探すようになりました。

やはりサプリメントは通販で一定の値段がするものでないと心配になってしまいます。

アスタキサンチンってそんなに安いサプリではないですからね。

医療従事者向けにアスタキサンチンを販売されているところのサプリは1ヶ月分が7000円もしますから。

そんな高額なサプリが市販で1000円前後で売っているってどう考えてもおかしくないですか?

正直に言ってそんな安いサプリは品質が心配になってしまいます。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ