眼瞼下垂症でうつ病に!つらい症状を防ぐには?

15115ce9a9556f2e374649e4b9fbf7c7_s

眼瞼下垂症がきっかけでうつ病になる方がおられます。

つらい症状で自然に治らないんですよね…。

実際少しでも症状を防ぐ方法はあるのでしょうか?

眼精疲労が改善したブルーベリーサプリはコチラ

眼瞼下垂が悩みです

眼瞼下垂は一度なってしまうと、放っておくだけでは治ることはありませんよね。

これを知った時に大きな落胆をしたことを覚えています。 

眼瞼下垂の目の重みは疲れ目の症状のように、遠くを見たりして治るわけではなく、常に瞼に重みがあります。

筋肉が張るような重みなんですよね。眼精疲労の重みとは少し種類が違います。

眼精疲労の瞼の重みは、凝っているような重みで、瞼の筋肉が硬くなるような感じはありません。

眼瞼下垂は先ほども言った通り、筋肉が張り詰めて、触ったらめちゃくちゃ硬くなっています。瞼が開けにくくなったことにより、精一杯瞼を上げる筋肉が、頑張ってくれてるんでしょうか。

眼瞼下垂のつらいのは、手術以外に治す方法がないことですね。

目の手術ですから、眼瞼下垂の手術は見た目が変わることで有名です。見た目が変わると言うのは、美容整形をしたように誤解されることになりそうですよね。笑 

眼瞼下垂の手術であることを説明しても、友達に信じてもらえるかどうか…。

また見た目がうまく変われば良いですが、失敗して容姿が悪くなったら…。

また容姿だけでなく、手術がうまくいかずに、治らなかったりしたら…。

見た目も悪くなり、機能的にも悪くなったら…。

そんなことを考えてたら、なかなか手術を踏み出せませんよね。

 眼瞼下垂で食いしばりがヤバイ!運動の効果は?

眼瞼下垂から鬱病へ 

私はドライアイや眼精疲労など、他の目の病気もあるので、眼瞼下垂の手術しても大丈夫なのか、という不安もあります。

眼精疲労でひどい時は瞼に強い痛みがありますから、そこに手術をするとなると、なんだか怖いですよね。

  • 「もっと眼精疲労が悪化したらどうしよう」
  • 「眼瞼下垂の手術後は目が閉じにくいと聞くけどドライアイは大丈夫か」

などいつも色々調べては考えています。

眼精疲労やドライアイがなく、眼瞼下垂のみだったら、私は手術するかもしれません。

ですが他の病気もありますし、なかなか踏みとどまっている途中です。 

眼瞼下垂になった時は、毎日このような悩みを考えていて、次第に「どうしてこんなことで悩まなくてはいけないのか」という思いが強くなっていきました。

そして「仮にこの全ての症状(ドライアイ、眼瞼下垂、眼精疲労)が治っても、特に社会的に何かを得られるわけではない」と言うことに気づいてしまいました。

長い間眼瞼下垂に悩んで、眼瞼下垂のことばかり考えて、眼瞼下垂が治ったとしても、他の人と比べた時に、やっと同じ健康な生活が送れるだけなんです。

病気にならなければよかった。

こんなことばかり考えていたら、本当にうつ病になってしまいました。

 眼瞼下垂症でおでこのしわがクッキリ!自力で治すことは可能?

眼瞼下垂の症状を防ぐ方法は?

眼瞼下垂の症状はマッサージや、運動をすれば一時的に、よくなります。

また少し矛盾するのですが、目の疲れが溜まっているときの方が、眼瞼下垂の重みが少ないように感じます。 

これは病院で伝えても全く原因が分からず、私だけの症状かもしれないですね。一体どうして眼精疲労の症状で、眼瞼下垂の症状がマシになるのでしょうか。

ですがこれは本当につらいジレンマなんですよね。 

というのも眼精疲労を良くすれば、眼瞼下垂の症状が出てくるので、眼精疲労であり続けなければならないんですよ。(眼瞼下垂の方がしんどいので)

つまり、【眼精疲労を治せば眼瞼下垂が出てくる眼精疲労の状態を維持眼精疲労自体もしんどい】、という感じです。

一体どうすればいいんでしょうか。笑

眼精疲労も悪化すれば眼瞼下垂並みにしんどいので、そこそこ眼精疲労がある状態を維持し続けているのが現状です。

眼精疲労が常にあると、様々な健康被害が出てくるのですが、私はそれから逃れることができません。

それは眼精疲労を治せば、眼瞼下垂が待っているからです。

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年2月24日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ