眼精疲労のサプリを試す!Amazonのアメリカの海外サプリは市販より効果的?

眼精疲労におすすめされていたサプリを一通り試したことがあるので、効果があったものと無かったものを紹介します。

巷では、国内よりも海外の方がいいサプリが多いと言われていますが、私はこの考え方に否定的です。

というのも海外のサプリを飲むと、毎回体調を崩してしまっているのです。

かと言って市販のサプリも大して良いとは思えず…

かれこれサプリを20種類以上も買っている私が良かったものをお伝えしますね。

眼精疲労で定番のサプリ

ブルーベリー

ブルーベリーと言えば目に良い果物のイメージが強いですよね。

私も眼精疲労になった当初は、ブルーベリーサプリを某健康食品会社から注文して、毎日コツコツサプリを飲み続けましたよ。

当時は無職だったので、お金がなかったのですが、それでも効果を信じて、2ヶ月半も飲み続けたのです。

しかしブルーベリーサプリをいくら続けても、眼の調節機能に何か作用しているという感覚がなくって、何も改善することがなかったのです。

いくつかの種類のブルーベリーサプリを試してみましたが結局どれも全く効果がなく、無駄なお金を遣ってしまったことになりましたね。

あとで調べてみるとブルーベリーが眼に良いというのは、科学的根拠が明確ではないらしく、都市伝説であるという事を知りました。

私はこの話を聞いて、健康食品会社達に騙されたような気持ちになりましたね。

ルテイン

ブルーベリーと共に眼の栄養サプリとして有名なのはルテインですよね。

ルテインも私はブルーベリーの次に飲んでみました。

しかしルテインについても、10mgも含まれているサプリを飲んだのですが、何も効果を得ることができませんでした。

ただルテインについては科学的根拠があり、眼に悪いものではないので、人によってはルテインで眼の疲労感が改善することがあるそうです。

なのでブルーベリーかルテインで迷っているのなら、ルテインの一択になるでしょう。

DHA

DHAも眼に良いサプリですが、こちらが不足すると眼に悪い影響があるそうなので、眼の健康の為に摂取が望ましいと言われています。

多くのブルーベリーやルテインなどのサプリに同時配合されていることが多いです。

私は一時期、DHAやEPAのサプリにハマっていた時期があって、飲んでいましたが、当時に眼精疲労が改善したような記憶は全くありません。

もし眼精疲労が改善したとしたら、絶対に気付いているはずなので、私には何も効果がなかったのでしょう。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは鮭やいくらに含まれている栄養ですが、こちらも眼に良いと言われています。

このアスタキサンチンサプリは私が眼精疲労になって5年目で初めて飲んだのですが、ものすごく効果を感じることができました。

本当に驚くほど効果があったので、アスタキサンチンと眼の関係について詳しく調べてみると、「眼の調節機能を改善する」という眼精疲労にとって打ってつけの効果があることを知ったのです。

このアスタキサンチンは、眼の毛様体やピント調節機能に直接的に効果があるので、近くばかり見て目が疲れているような人はアスタキサンチンこそ飲むべきサプリなのです。

私はこのアスタキサンチンサプリを飲み始めたのが眼精疲労になってから4年が経過してからだったので、本当に試していなかったことに後悔しましたよ。

アスタキサンチンはマイナーだけど効果が高い

アスタキサンチンはブルーベリーやルテインに比べて眼のサプリとしてはマイナーですが、私は圧倒的に効果を感じることができました。

もしあなたが眼精疲労に困っているのならば、アスタキサンチン⇒ルテインの順番に試して頂きたいですね。

いきなりブルーベリーを飲んでも恐らく効果を得ることができず、そこでサプリをやめてしまうことになるかもしれませんが、アスタキサンチンなら科学的根拠もあるので改善できる可能性が高く、そういった意味でもアスタキサンチンから試して頂きたいのです。

私もこのブログを開設した当初は、アスタキサンチンをまだ飲んでいなかった時で、当時はブルーベリーが効果があるとまだ信じていたときでした。

ブルーベリーを毎日飲んでも、何も効果が得られなかったのに、いつか飲み続ければ何かが変わると信じていたのです。

しかし何度も言うようにブルーベリーが眼に良いという科学的根拠はないので、私が信じて飲み続けていたサプリ代と時間は無駄だったんですよね。

本当にこの真実を知った時は、健康食品会社に対して、怒りが起こってしまいましたね。

海外サプリのアスタキサンチンでひどい目に遭った

私は国内のアスタキサンチンサプリで効果が出たので、よりよりサプリを求める為に海外のアスタキサンチンサプリをAmazonで注文してみることにしました。

サプリはアメリカの方が品質もよく品揃えも良いと聞いたからです。

実際にAmazonだけでなくアメリカのサプリ通販サイトで、栄養などを検索してみると、日本のサプリでは考えられないほどたくさんの種類のサプリがあることを知りました。

アスタキサンチンのサプリも複数の会社から発売されていて、とりあえず評価が高いものを選んだんですよね。

アメリカのアスタキサンチンサプリが家に届いてからは、そのサプリを飲み始めたのですが、すぐに酷い便秘になってしまいました。

海外のアスタキサンチンサプリを飲むまでは便秘になんてなったことがなかったのですが、7日も便が出なかったりして、明らかに腸が狂ってしまったんですよね。

私は10日で中断したのですが、その後も便秘がなかなか治らずに本当にきつかったです。

国内のアスタキサンチンサプリに戻してからは便秘は酷くならずに解消していったので、アスタキサンチンが原因ではなくその会社のサプリが私に合わなかったようです。

実際にその海外のサプリは私が眼精疲労になる前にも別の目的で注文して飲んだことがあるのですが、その時も体調を崩してしまいました。

海外のサプリは私にとっては作用が強すぎるのか、適応できないようですね。

国内の高品質なサプリの探し方

国内は海外に比べて品質が劣ると言われるものの、良いサプリがあるのも事実です。

日本で作られたサプリは日本人に合うように作られているはずなので、私が海外サプリで経験したような副作用のようなものに当たる可能性も少ないのではないでしょうか?

私が国内のサプリを探す上では、市販のものは選ばないようにしています。

必ず通販で、信頼できる会社から買うようにしていますね。

市販の物をいくつか飲んだのですが、本当にサプリなのか疑うようなレベルのものがありますからね。

市販のサプリに全く効果ない会社がある!

私はアスタキサンチンサプリを飲み始めた当初は、まだどこのサプリか定まっておらず、色んな会社のサプリを試していました。

市販のアスタキサンチンは全て試しましたが、一社だけ全く効果が感じられないサプリがありました。

そこのサプリはアスタキサンチン量が多いのにも関わらず、飲んでいても疲れが取れずに、まるでアスタキサンチンを飲んでいないかのように疲れるのです。

アスタキサンチンはブルーベリーのような気休めのサプリではないですから、効果が感じられない訳がないと思うのですが…。

その後、他社のサプリに変えたら眼が疲れなくなったので、あのサプリはアスタキサンチンが含まれているのか怪しいと思います。

アスタキサンチンは眼精疲労からくる薄毛(ハゲ)にも

アスタキサンチンは髪にも良いと言われています。

眼精疲労は薄毛の原因になりますから、アスタキサンチンで眼精疲労を予防することで、ダブルでハゲを予防できるのではないでしょうか?

私はこういったことも期待しながらアスタキサンチンを飲み続けていますね。

眼精疲労が慢性化していると、いつかハゲてしまいそうでから、アスタキサンチンを飲んで疲労を抑えればハゲずに済みそうです。

眼精疲労からドライアイが起こっているのならアスタキサンチン

私は眼精疲労が酷くなるとドライアイの症状も出てくるのですが、アスタキサンチンで疲労が抑えれれば、瞼が健康になってドライアイも改善してくれます。

眼精疲労が酷いと目の周りの筋肉が硬直化してしまって動かしづらくなるので、そのせいでしっかりと目を閉じることができなくなって眼が乾いてしまうのです。

アスタキサンチンで眼の筋肉の血流が良くなって硬直がマシになれば眼を普通の閉じることができてドライアイが改善しまいた。

眼精疲労が酷いと眼が動かしづらくなって、本来の目の動きができなくなり、目にとって不健康であることは間違いないです。

アスタキサンチンで少しでもその疲労が軽減できるのならば、飲まないより飲んだほうがいいに決まっています。

私はやっと眼精疲労に効果のあるサプリに出会えたので、これからずっと飲み続けるつもりですよ。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ