眼精疲労でなぜか肩こりが!マッサージやストレッチ体操でケアする?

眼精疲労になってからなぜか肩こりが起こるようになりました。

私はマッサージやストレッチをすることによって、一時的に眼精疲労と肩こり楽になることができますね。

眼精疲労で目の筋肉がしんどいのならば遠くを見ると筋肉が伸びる感覚を得ることができます。

近くばかりみていないで目の筋肉をほぐすケアをしてあげるべきでしょう。

眼精疲労で肩こりが起こる

眼精疲労があると筋肉が連鎖してくように頭や首や肩の筋肉が凝ってしまいます。

デスクワークが多いと姿勢も悪くなりますから、それに連動して肩は固まりやすくなってしまっているのでしょう。

単なる筋肉疲労とは違うあのだるくて耐えられないような眼精疲労の苦しさが肩にまで及ぼすのです。

マッサージをすると楽になるのだが…

肩のマッサージをすると、肩こりも眼精疲労も楽になるのですが、それは本当に一時的なんですよね。

肩こりは気にならなくなっても眼精疲労は全然治らないですから、結局は再び肩こりが起こり、何も解決しないのです。

都内の新宿や池袋や渋谷で眼精疲労専用のマッサージを受けたことがありますが、少しは解消しましたが、デスクワークをするとすぐに眼精疲労と肩こりを再発しましたからね。

眼精疲労を治すにはマッサージ程度ではどうにもならず、もっと根本的な解消法が必要だと思います。

sponsored link

遠くを見ると目の筋肉がほぐされる感覚

近すぎる細かい文字を見たり、小さい画面を見たりするから目が疲れている訳ですから、逆に遠くを見れば目の筋肉が伸びて楽になる感覚です。

これはある意味で目のストレッチになっているのではないかと勝手に思っています。

遠くを30分も見れば目が遠くをずっと見ていて筋肉も伸びて伸びて楽になってくれますね。

遠くを見た後にスマホを見ても疲れにくくなっていますから、近く以外を見ることが大切だと考えます。

遠くを見てばかりの生活で一時的に治った経験が

遠くを見ることの大切さを実感したのは、眼精疲労になって治すために遠くばかりみる生活をした時に一時的に治ったからなんです。

眼精疲労がどうしようもなかったのですが、目薬やサプリを継続しながら、毎日のように遠い場所しか見ずに、スマホもパソコンも漫画も封印して生活したんです。

その生活を3ヶ月ぐらいしたら眼精疲労が治ったんですよね。

肩こりもなくなって元の目に戻れたことを喜んでいたのですが、再びスマホを再開すると眼精疲労を再発してしまったので、やっぱり完治は難しかったのです。

しかし遠くを見れば眼精疲労は改善方向に向かうことがわかったので、定期的に遠くをみるのを生活の中に取り入れていくと良いと思います。

sponsored link

晴れの日に散歩をすることが目のストレッチに?

晴れの日に外に出て歩いたり自転車に乗ったりすると、遠くを見ながら景色も流れていくので目の筋肉が伸び縮みするからかすごい解消されるんですよね。

あまりスピードが速いと目の筋肉がついていけないからか逆に眼精疲労が悪化してしまうのですが、自転車ぐらいだったら眼精疲労も肩こりも改善されやすいですね。

眼精疲労から起こっている肩こりであれば、眼精疲労を改善に向かわせるのが根本的な解決に繋がるのです。

肩をマッサージしても目が疲れていては、原因が治っていないので意味がありません。

整体で肩に鍼や灸をしたこともありますが、それでも肩こりがすぐに再発したのですからね…。

眼精疲労が酷くて目が開かないほどならばマッサージでは無理でしょうしね…。

私が関西に住んでいた時は、毎日のように大阪や京都の整体に通っていましたが、何も変わりませんでしたから。

遠くばかり見ている生活をして一時期に眼精疲労が治った時は肩こりも綺麗サッパリなくなりましたから、やっぱり根本を改善していくようにしないと。

肩こりは眼精疲労から起こったいわば二次的な症状ですからね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ