眼精疲労で目が筋肉痛?痛みと硬直でぼやけるんです!

眼精疲労の為に眼科に行ったら、「疲れ目って言うのは筋肉痛のようなものですからね」と言われました。

筋肉痛なら1週間もすれば治るはずだと思うのですが、私は5年以上も眼精疲労があるのですが…。

目の周りの筋肉が痛み、硬直してしまい、吐きそうなぐらい疲れてしまって、視界もぼやけるんですよね。

眼精疲労が単なる筋肉痛であるとは思えない

眼精疲労は筋肉痛だと眼科医に言われましたし、他のサイトでもそのような説明がされているところもあります。

筋肉痛って休めれば治るものであるはずですが、眼精疲労は休めても治らないので筋肉痛とは思えません。

筋トレをいくら激しくしても1ヶ月も続いたり、1年も筋肉痛があるなんて有り得ないですよね?

そんな長く続くのならば肉離れなどのケガだと疑うのが普通だと思います。

5年も筋肉痛が続くなんてあり得ますか?

私は眼精疲労になって5年以上が経過して、もう6年目になってしまいました。

突如として眼の痛みに襲われて、すぐに治るだろうと思っていても治らずに何もできなくなったあのやるせなさがあるので、筋肉痛だと言われても納得できませんし信じることもできません。

最初の1年は私は寝たきりのような生活になっていたんですよ?

その苦しみがあって、病院を自分でたらい回しのように探り続けて、なんとか治療してくれる病院を見つけることができたのです。

今まであらゆる医療費を含めれば、軽く100万は使っているはずですからね…。

最初から適切な眼精疲労の治療が受けられれば半額以下で済んだ話なのに。

ただ今回の病院のたらい回しのお陰で、医者は信じてはいけなくって懐疑的に話を聞き、自分でネットで勉強して知識を付け、複数の病院を臆せずに受診することが大切だと実感しました。

治らない病気があるのなら、とっとと違う病院を受診して、治るまで探し続けたほうが得策ですよ。

医者も適当ですからね。

sponsored link

目の周りの筋肉の痛みと硬直

眼精疲労があると眼の周りの筋肉が痛みと重みが起こるのですが、この症状は今まで生きてきた中で一番辛い症状です。

骨折や交通事故など色々経験しましたが、長期的に苦しい眼精疲労こそが一番辛いと実感しています。

腕でも足でもケガをしたら使わなければいい話ですが、眼を使わない、というのはどれだけ気をつけても無理な部分があるのではないでしょうか?

足をケガしたら松葉杖で1ヶ月ぐらい休めながら生活できますが、眼を1ヶ月閉じて生活するなんてことは無理でしょう。

なので眼の健康、見え方、などは非常に大切で生活の質に直結してしまうと思います。

ぼやけるので視界に自信がなくなる

眼は人間が情報を手に入れる時にもっとも頼りにする器官でしょう。

聴覚や嗅覚も五感の一つですが、眼に比べれば頼りにしているレベルが段違いです。

鼻栓や耳栓をしても何不自由なく生活しようと思えばできますが、目隠しをしてしまったら絶対に生活がままらなくなります。

つまり視界に不便があるということが、もっとも不自由を感じるのだと思うんですよね。

だからこそ疲れ目によって多少目がぼやけるだけでも精神面では大きなマイナス要因になってしまうのです。

眼精疲労でぼやける状態が慢性化するということは、常に白く霞がかったような視界になり、まるで白内障になったのかと疑うほど見にくくなるのです。

目が霞んで見えにくく、ピントも合わず距離感もつかめず、更に激痛と激重が伴うのならば、自分の視界が合っているのか分からなくなり自信がなくなってしまって、そこから不安障害になってしまったんですよね。

sponsored link

見え方が信用できず不安障害に

不安障害とは自分の確認などの行動が信用できずに、何度も繰り返し同じ行動をしたりすることが具体例として挙げられます。

その症状が全てというわけではなく、他にもたくさんの不安の症状があるのですが、眼精疲労があるとこのような不安障害が発症してしまい、常にドキドキと恐怖感を持ちながら生きることになってしまうのです。

例えば仕事をしていて、何かで確認をしている時も、目が見えにくいのであれば、しっかくり見ることができずに、何度も確認することなりますよね?

くっきり見えていれば一回の確認で良いのですが、ぼやけて視力低下もあり見えないからこそ5回も6回も確認します。

また普段から視界がくっきり見えないので、ぼーっとしてしまうことになり、頭を使えずに、パニック状態になりやすいです。

常に眼の病気による将来の不安とか症状の不安とか、多くの心配事で頭が支配されてしまっているので、心に余裕がなくなり、常に焦ってしまうのです。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ