あずきのチカラ 目もと用の効果や使い方は?クマが解消した口コミ!

img_2764

ホットアイマスクにも色々種類がありますが、今回は桐灰のあずきのチカラの目もと用を買ってみました。

使い方や効果について、写真と一緒に紹介しますね。

クマや疲れ目が解消したという口コミがたくさんあるのですが、事実かどうか自分で使って確かめてみました。

あずきのチカラ、目もと用を買ってみた。 

以前まではホットアイマスクは花王のめぐりズムを使っていたのですが、理由としては、使い捨てのほうが、処分も簡単ですし、衛生面的にも良いと思っていたんです。

またあずきのチカラって何度も使える代わりに、値段がそこそこすると勝手に勘違いしていたんですよね。

そんな偏見があったのですが、たまたまホットアイマスクのコーナーであずきのチカラの値段を見てみたら、665円だったんです。

めっちゃ安いんですよ。笑

消費税込みでも、718円で、思わず衝動的に買ってしまいました。

何度も繰り返し使えるからこそ2000円ぐらいはすると思っていたのですが、250回も繰り返し使えて、700円って他のアイマスクの出る幕なしじゃないですか。

電子レンジさえあれば良いので、ほとんどの家庭が使用できる条件を満たしていると思います。

あずきのチカラの外箱

こちらがあずきのチカラです。

img_2764

 

せっかく買ったのに開封しないで置いておくのも、もったいないですよね。

一応外箱の写真を全面載せておきます。

img_2763

裏には、製品の特長が書いてあったり、使い方が絵と一緒に載っています。

なんでも蒸気が出るみたいで、その蒸気は目に見えないそうですね。

確かに温めた後に机の上で冷ましていたら、机に蒸気がついていましたから。

目に見えない蒸気のレベルなので、一瞬で乾いてしまいましたけど。

重みがあることが、あずきのチカラのポイントみたいで、箱にいくつか書いてありますね。

img_2765

具体的な使用タイミングについて、絵と一緒に紹介されています。

休憩時間はもちろんのこと、入浴後に使っても良いんですね。

img_2766

もう一つの横には、「あずきの水分量の豊富さ」、「蒸気が出ることによるメリット」が書いてあります。

この2つのメリットを満たしてくれるのが、あずきのチカラなんですね。

img_2767

開封してみる

では開けてみましょう。

img_2769

こちらの角度の方が見やすいですかね。

img_2775

中身はシンプルに、あずきのチカラ本体と乾燥剤だけで、説明書も何も入っていません。

しっかりと袋の中に密封されています。

img_2778

では密封を解除していきます。

img_2781

img_2784

img_2785

手で切れそうだったんですけど、一応ハサミでやってみました。笑

中身はこんな感じで普通のアイマスクみたいな感じです。

img_2788

こちらが、目に当てる部分の反対側です。

img_2789

こちらが目に当たる側ですね。

普通のアイマスクと何も違いはないように感じますが、よく見てみると、耳かけがないんです。

普通のアイマスクならゴムバンドがついていますし、めぐりズムも耳かけがついているのですが、これは目元に載せる部分だけなんですね。

しっかりと注意書きや説明が書いてあります。

img_2791

温めすぎた場合に、文字が浮かび上がってくるとのことで、やけどなどのトラブル防止につながります。

img_2792

電子レンジの時間の目安が書いてあります。

500w、600wのどちらのレンジにも対応しています。

私の家のレンジは500wなので40秒ですね。

ちょっと写真ではシワになっていて読みにくいですが、目に当たる面を上にして温める必要があるようです。

実際に説明に沿ってレンジで温めてみましたよ。

レンジで温める

電子レンジの中に、あずきのチカラの目に当たる部分を上にして置きます。

img_2796

500wに設定します。

img_2793

40秒に設定します。

img_2794

これで500w40秒で温められるんですね。

電子レンジの写真を撮るとは思わなかったので、ちょっと掃除してから、使いましたよ。笑

そして出来上がりがこちらです。

img_2797

目に当てる部分に大量にキケン!の文字が出てきました。

このキケンがなくなるまでは待機するようですね。

時間が経ったらキケンの文字が消えていって下のようになります。

img_2802

まだキケンの文字が残っているので、もう少しだけ我慢して、目の上にのせてみました。

あずきのチカラの感想をレビュー

5分間、使ってリラックスできると書いてあったので、音楽でもかけながら、布団の上であずきのチカラを顔にのせてみました。

ほんのりぜんざいのような小豆のいい香りがしながら、目の周りを温めてくれます。

重みがずっしりあるのですが、眼球自体には直接当たらないようになっているので、特に負担になりません。

アイマスクに目の形のくぼみがありますが、そこは小豆が入っていないので、軽いんです。

つまり眼球以外の周りの筋肉に温かみが通じ、ほぐしてくれているんですよね。

合計10分間ほど顔の上に載せていましたが、目の疲れが軽減しましたし、裸眼でブログをかいても全然しんどくなりません。

5分間とあずきのチカラの外箱には書いてありましたが、余熱も含めれば10分ぐらいは目の上にのせておいてもいいですね。

やっぱり10分ぐらい目を閉じていないと疲れがしっかりとれた感じがしないですから。

まあ確かに5分程度で温かさは弱まっていきますけど、ずっと温かすぎるのも目にとっては良くないのかもしれません。

目の上が温かくなれば身体全体もぽかぽかしてくるので、エアコンで冷房を付けていますが、少し暑くなりましたね。笑

冬に使えば冷えた身体の対策にもいいかもしれません。

小豆の感触は昔につぶつぶの枕があったと思いますが、あんな感じですかね。

自然のものなので、身体に悪いことはないと思うので、安心感が強いです。

化学物質だらけだったらなんだか怖いですが、内容物には「あずき、緑豆」の2つしか書いていません。

つまり自然の物しか使われていないということじゃないですか。

電子レンジで合計250回使うことができるので、かなり長期的に使えますよね。

1日1回だけでも、250日間使えるので、毎日使っても8ヶ月以上使えるということになります。

1に2回でも、125日使えるので4ヶ月使用できますから、信じられないぐらい経済的なんです。

今まで使い捨てを使っていましたが、あずきの安さには勝ち目がないですね。

正直これってもっと高くても売れると思いますね。

これだけ繰り返し使用できて1000円以下って…

本日1回使ったので、あと249回使えますが、入浴後に次はリフレッシュとして使ってみたいと思います。

昼寝をする時と、入浴後、就寝前など、使いたいタイミングがたくさんあります。

では私以外のあずきのチカラを使っている人の口コミを見ていきましょう。 

あずきのチカラを休憩時間に使う方の口コミ

仕事がらPCを長時間使用し、またマルチタスクを常に行っているので頭部の疲労感が大きかったのですが、休憩時にこちらを使うようになってから非常に集中力も続くし、なにより疲れが残りにくくなりました。手放せません。

(引用元:アマゾン

パソコンを使う仕事だと目元や頭、肩などに疲労が溜まってしまいますよね。

私も頭部がガチガチに固まってしまって、筋肉が緊張し続けています。

目の疲れが溜まってくると頭や肩がずっしりと緊張してしまうのが分かるんですよね。

目を温めることによって目やそれに関連する近くの筋肉の緊張が解かれて、疲労が解消されるのは当然です。

眼精疲労からくる頭痛なんかは、目を温めたら、大分なくなりますしね。

疲れが軽減されるのなら、仕事中にも、疲労感が気にならなくなるので、集中が切れにくくなります。

すぐ疲れるときは、いちいちマッサージや目薬を使ったりしますし、休憩も頻繁にとってしまいますから。

目を温めるのは眼精疲労にとって、効果が高いのに、ほとんどの人は温めるのが面倒でしないんです。

蒸しタオルは、タオルが必要であったり、濡れることで敬遠されますし、使い捨てはコスト面で避けられます。

しかしあずきのチカラなら250回使えるので、使い放題なんですよね。

たった700円ですから、高頻度で使っても、再び買えばいいだけですから。

会社であずきのチカラを配った方の口コミ 

あまりの心地よさに部下全員に配りました。
昼休みや疲れた時に職場で活躍しています。

(引用元:アマゾン

現代はほとんどの会社でパソコンを使うと思いますし、連絡の基本はスマホでしょうから、決してITのような職種じゃなくても目の酷使というものは避けられないようになっています。

実際に私もITとは無縁にも関わらず酷い眼精疲労に悩まされていますからね。

本来人類は手元の小さな文字を凝視し続けるような作業をすることはここ最近になってできたことではないのでしょうか?

なので普通に考えれば目の疲れが社会全体で蔓延しても不思議ではありません。

そこで職場で疲れ目対策を実施するのは、社員の能率をアップさせる上でかなり有効だと思うんですよね。

疲れ目はある一部の特定の人間だけに訪れるものではなくなっているんです。

もし上司が会社であずきのチカラを配ってくれたりしたら、絶対に部下も嬉しいですし、休憩時間が楽しみになりますよね。

休憩室で社員がみんなあずきのチカラを使って仮眠をとっているのも微笑ましいですし、和みそうですよね。

 蒸しタオルよりも良い面がある

毎日助かっています。また、蒸しタオルと違って冷えないし枕元もびしゃびしゃにならないので、睡眠時にもおすすめです。

(引用元:アマゾン) 

蒸しタオルは濡れていますから、冷めたら、冷たくなりますし、さらに水分が多いと、枕が水浸しになってしまう可能性もあります。

濡れたままの枕って衛生的にもよくないですよね。

また蒸しタオルの加熱加減がよく分からずに、熱すぎる状態になってしまって、とても目元にのせられるような熱さではないことがありまして、冷ますために放置していたら、すぐに冷たくなってしまっていました。

あずきのチカラなら、どのぐらいレンジをかければ温かくなるのか、目安時間が書いてありますし、熱すぎる場合はキケンという文字が浮かび上がってきます。

また冷めにくさも蒸しタオルよりも遥かにマシで、冷たくなることもありませんからね。

やっぱり濡れていないので、レンジで温めるだけで良くて大分楽です。

たった700円で蒸しタオルよりも快適で効果の高いものが250回使えるなんて、買わない理由があるんですかね。 

温めるのが煩わしいと感じる方 

最初はいいと思いましたが温めないといけないのがめんどくさいです。すぐ冷めてしまうのも残念です。

(引用元:アマゾン

確かにレンジに入れるという手間が必要であり、毎回しなければならないのは、面倒に感じることもあると思います。

私の家のレンジなら毎回500wと40秒に設定する必要があるわけで、これを250回するのは確かに面倒くさいですね。

ただこれより楽をしようと思うと、使い捨てを選ぶしかなくて、使い捨てだとやはりお金がかかってしまいます。

しかもなくなったら毎回買いに行く必要があるので、その手間の方が私は面倒に感じますね。

あずきのチカラなら一度かってしまえば家から出る必要がないのですから。

もし使い捨てしか持っていなくて、使いたい深夜に手元になかったら、その日は我慢しなければならいないのです。

もしかしたら売っている場所があるかもしれませんが、寝る前に、ホットマスクを買いに行くためだけに、着替えで店にいきますかね?

私ならそれが面倒で、絶対にそのまま寝てしまいますね。笑

また冷めやすいのは物足りない感じは私もしますが、安全面を考慮している為だと思っています。

他のアイマスクのメーカーでも何十分も温める仕様のものは見たことないので、長時間はやめたほうがいいものなんだと勝手に解釈しています。

私は普段からお風呂で十分に目を温めているので、1日になんども温めるのはやり過ぎで怖いので1日1回〜2回程度、5分ずつで使っていきますね。 

 臭いが気になる人

とてもいいけど小豆のにおいが苦手でした。思った以上に臭います。

(引用元:アマゾン

 小豆の臭いはするのですが、そこまで私は強いと感じませんでしたけどね。

まあ私は鼻詰まりが強いので臭いに鈍感なので、鼻がいい人なら強く臭うのかもしれません。

ぜんざいのような香りで私は嫌いではないんですけどね…。

確かに臭いについては、私のように好感触の人もいれば、臭いが嫌だという人もいます。

なのでこれは勝って使ってみて、自分にとって大丈夫かどうか判断する以外に方法がありません。

まあ高価なものなら、判断に迷いますが、700円程度なので、あまり気にせずとりあえず試してみてから判断されれば良いのではないでしょうか。

クマに効果があったと感じた人の口コミ

クマに効くと聞いて試したが、血行が良くなるからか、薄くなってきた。いい商品だ。

(引用元:アマゾン

 

小豆の香りと程よい重さが心地良く、数分で目の奥のコリがとれるのが実感できます。目の下のクマも消え、寝起きから目がぱっちり開くようになりました。

(引用元:アマゾン) 

目の周りの血行がよくなるのは当然でしょうから、一定のクマへの効果はあって当然だと思います。

もちろん色素がついてしまって、何をやっても改善しない人もいるかもしれませんが、単なる疲れ目でクマがひどくなっている私のようなタイプはクマが軽減しそうですね。

実際にクマを取るために蒸しタオルを実践される方も多いのですが、それだったらあずきのチカラのほうが楽ですし、毎日継続しやすいですよね。

流石に250回も繰り返せば、クマも改善方向に向かって行くと思いますから。

私もクマが目立っていて更に左右で大きさが違うので余計に気になっていたんです。

一時期はシャワーを当てたり、蒸しタオルを使ったりしていましたが、どれも面倒で効果があるのかどうかもわかりづらかったんです。

しかしこのあずきのチカラは、クマを取ることよりも、疲れた目の疲労をいたわることが目的なので、そのためなら毎日続けられますし、クマもついでに改善されれば一石二鳥なんですよね。

クマがあっても別に疲れる訳ではなく見た目の問題ですし、そのためだけに毎日、目元をケアするなんてできませんが、眼精疲労のためなら毎日でも続けられますから。

そもそも私の場合は目の疲れがなくなれば、クマも消えていくと思います。

だって昔はこんなクマが目立つような顔ではなくって、眼精疲労になってからこんな顔になってしまったんですから。

クマは男性だと化粧ができないですから、隠す方法がないですし、目立つと自分はよくても、相手が気になる人もいるかもしれません。 

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年1月23日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ