睡眠不足でドライアイの症状が悪化した?夜更かしのスマホが原因!

スマホのやり過ぎてドライアイになったのに、依存度が高すぎて止められなくて、夜遅くまでずっとやってしまうことがあります。

夜更かしをしてスマホに没頭して、睡眠不足だったりすると、ドライアイの症状が悪化している時があるんですよね。

目の表面が酷く痛みを感じて、そういう日は憂鬱になりますね。

スマホを買ってから夜更かしするように

スマホを買うまでは、かなり規則正しい生活をしていて、12時までには絶対に寝ていたんですよね。

というのも私の家はスマホを買うまでパソコンすら持っていなかったのでネットをしたことがなかったんですよね。

それが大人になってから初めてスマホを買うと、インターネットが面白くて、ずっと色々調べたり、動画を見たりしていたら、すぐに時間が経っていってしまいます。

例えば夜にネットゲームなんてし始めると、すぐに明け方になってしまうんですよね。

実家に住んでいた頃は電気を消して、布団の中で寝たふりをしてゲームアプリをやっていました。

朝方までスマホで寝起きでドライアイ

日中にハマるのなら、まだ健全なネットの使い方かもしれませんが、スマホのせいで夜型生活になってしまってはいけません。

しかもスマホで誰かと連絡している訳でもなく、ただゲームをしているだけなんて、全然意味がないですからね。

百歩譲って、ニュースをみているのならまだ良いのですが、ゲームを夜中まで毎日やって、生活リズムが乱れるなんてバカらしいですよね。

しかもそれを毎日やっていたら、睡眠時間も3時間以下になってしまって、目への負担が高まってしまいます。

そしてその限界がはちきれて、ドライアイになってしまったのです。

悪化してもスマホをしてしまうほどの依存度

ドライアイが悪化してもスマホをやめられずに、騙し騙しでアプリばかりをやっていました。

目に違和感があって、スマホを見るたびにしんどいのに、それでも「まあ10分ぐらいなら大丈夫だろう」というような感じで、スマホを触ってしまって、再び5時間ぐらいやってしまうのです。

夜更かしの生活は目が健康な時からずっと続いていたので、ドライアイになったからといって、そう簡単にやめることができません。

もう1年以上そんな生活をしていたら、それが正しいことで身体に悪いと認識していなかったんですよね。

例えば3時間睡眠で生活している人とかが紹介されることがあって、自分もそれができると思ってしまって、3時間睡眠で大丈夫だと錯覚してしまうのです。

そうすると夜更かしをして朝5時まで起きて、8時に起きるような生活スタイルになってしまって目を休められません。

しかも夜中はどうしても部屋に引きこもりがちになってしまいます。

他の家族が寝ていたら、リビングに行くのも音を立てそうで気になりますし、夜中に外に出て休憩する気にもなりません。

なので部屋で引きこもってゲームを休憩なしで0時から5時までずっとやってしまうのです。

激痛で初めてやめる

多少の傷みなら気にせずに、生活することができますが、流石に激痛が起こり始めると、恐怖感が出てきます。

どんな病気でも激痛が現れたら誰でも病院に診てもらおうとするものでしょう。

激痛ってある意味、病院に行くサインになりやすいんですよね。

私もドライアイで目の傷や周りが不快感で激痛が出始めたら、すぐにスマホをやめて、病院を受診しましたね。

正直もっと早くに受診して目薬をもらっておけば痛い思いをする必要はなかったでしょうね。

まあしかし目薬をもらっても、夜更かしスマホ没頭生活を止めないと、根本解決にはなりませn。

私のスマホ操作時間を診察時に言ったら、眼科医も看護師も苦笑いしていましたから。

こまめに休憩をとってくださいって言われましても、休憩時間に何をやったらいいのでしょうか?

休憩時間にぼーっとしているなんて退屈ですし5分も耐えられませんよ。

 

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年2月24日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ