寝不足だと眼精疲労が強くて倦怠感がある!午後になると緩和するの?

a14b52364d6c989311aaf4598ba08d80_s

睡眠と疲れ目の関係性については、色んな見解があるのかもしれませんが、私の実感としては、睡眠時間が極端に短いと眼精疲労が強いと感じています。

また寝不足による疲労と相まって倦怠感も強いですね。

ただ午後になると寝不足でもハイ状態になるので緩和したように感じることもあるんですよね。

寝不足だと眼精疲労は強い

私はかなりの夜型生活で、睡眠時間がどうしても減りがちなんですよね。

大体朝の4時に寝て9時に起きるのですが、外は明るくて光が多少は入ってくるので、7時とかに目が覚めてしまうときもあります。

仮に7時に目が覚めると3時間以下の睡眠時間になってしまうので、朝から目の疲れが取れていない感じがしてしまいます。

2種類の調節系の目薬を使っていますが、やっぱり目薬を正しく使っても睡眠不足には勝てないようですね。

そういう睡眠不足の時に限って、予定があったりして、寝不足ながら、遠出をすることがあります。

いつだったか忘れましたが、寝不足でピントが合わない目で、田舎電車の中で弁当を食べていた記憶がありますから。

午前中の倦怠感はすさまじい

午前中、または昼の2時ぐらいまではどうしても寝不足でしんどいんです。

これは目もですが身体的にも辛いんですよね。

やっぱり寝るというのは人間に取って基本ですので、寝ていないと頭が働きません。

身体中の疲労が取り切れていないのが午前中は直に感じられるような気がして、本当に朝方に家を出発する前は先が思いやられるような気持ちになります。

睡眠不足だからと言って、仕事を休んだり、手を抜いたりするのは許されないですから、いつもと同じクオリティが求められますからね。

午後になると、寝不足でも案外動く

午後になって夕方頃になると何故か疲れが軽減するんです。

これは眼精疲労も意外に大丈夫だったりするんです。

目の疲労は軽減するとは思えないのですが、ハイ状態に相まってピントが合うようになっていることがあるんです。

逆にたくさん寝た時は午前中は目が動きますが、午後から悪化することもあります。

ただどちらにしろ眼精疲労は寝不足であろうがなかろうがあるので、目の不快感が治ったりはしていないのです。

日によって違うという解釈でいいかもしれませんね。笑

眼精疲労が酷い時は寝ても変わらない

眼精疲労になった時の初期は、目薬も使っていないですし、原因もよく分かっていないですから、安静にする以外の選択肢がないんです。

そして1日に何時間も寝たり、できるだけ起きていても目を閉じるようにしていたのですが、何一つ改善することはなかったんです。

つまりあまりにも眼精疲労が酷ければ、睡眠による回復力は微々たるものであるということです。

確かに1週間ぐらい目を閉じていれば、改善することもあるのかもしれないですが、そんなことできる人いませんよね?

ずっと暗闇で一人でいるなんて、仮に夏休みで予定がなくても怖くてできません。

だってトイレや入浴、食事すら自分でできなくなるんですよ?

そんなの入院していないと難しいじゃないですか。

疲れにくい環境づくり

休めることに限界があるのなら、疲れにくい環境を作っていくしかないので、照明の輝度を変えたり、スマホを大きくしたり、フォントを大きくしたりなど、できることは探せば結構あります。

テレビを見てしまうので、私はもう捨ててしまいましたしね。

パソコンも目線が下になる奴以外は使っていません。

ちっぽけで大きな期待はできないかもしれませんが、それでも今の眼精疲労の状態で少しでも快適に生活できるようにするべきです。

また疲れが酷くならないために、ブルーベリーを初めてとした目の健康サプリも日課として取り組んでいます。

 

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年6月28日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ