眼精疲労が限界でプリズム眼鏡を使う!楽になってブログもかける?

img_3207

プリズム眼鏡を購入したのですが、なかなかフィッティングが合わなくって、付けないことが多くなっていた時期がありました。

久しぶりに裸眼で生活しても疲れが溜まらないので、治ったかもしれないと思っていたのですが、すぐに眼精疲労が出てきて目が限界状態になり、眼鏡を再びかけるようになりましたね

眼鏡をかけるまではブログもろくに書けませんでしたが、今はこうして書けるようになりましたね。

プリズム眼鏡をやめてみた

眼鏡をかけ始めてから3ヶ月が経ったぐらいの頃に、なかなか眼精疲労が改善しないことにも苛立っていたので、眼鏡を久しぶりに外して生活するようにしてみました。

顔にずっとひっついていた眼鏡という名の金具がなくなったことにより、すごく楽になったので、眼鏡無しで生活し始めたのですが、あっという間に疲労感が出てきましたね。

これはいけないと思って、眼鏡チェーンを買って、つけたり外したりするようになったのですが、医師から常用を指示されているものなので、やっぱりずっと付けていないと疲れるんです。

つけたり外したりも凄い疲れましたね。

結局、眼鏡を外していた時期は、1週間程度でしたが、本当に最後のほうは眼精疲労が酷かったです。

裸眼で眼精疲労が限界に…

プリズムから裸眼になると景色はぼやけますが、視野が広がります。

またレンズ越しではない世界はやっぱり心地いいですし、見やすいのもあるんですよね。

最初はこの感激があるので、「やっぱり裸眼が良い!!」というような精神状態になるんです。

3ヶ月もプリズム眼鏡をかけ続けている訳ですから、もう眼精疲労も治っただろうという期待もあったんですよね。

治ってはいないまでも軽減は間違いなくしているはずであり、そうじゃなければこの3ヶ月の治療の成果がゼロということになってしまうんです。

なので軽減したと思って裸眼になったら眼精疲労が辛くなり、すぐに耐えられる限界を超えました。

結局まったく眼精疲労は改善しておらず、もっと長期間、眼鏡をつけ続ける必要性があるようです。

医者の話によると生涯に渡って、眼鏡生活を送ることを進められましたが、正直治ったら外したいですけどね。笑

今の眼科の先生は、外斜位を見つけていただいた方なので優秀なのですが、あまり人の話を聞かない所があるんです。

私は元々眼精疲労はなかったことを伝えても、「外斜位と遠視だから、君は昔から目がしんどかったと思う」の一点張りですから。

私は長期間による引きこもりで突如として眼精疲労になったのに、それを伝えても信じてもらえないですからね。笑

まあ眼精疲労を治るきっかけを与えてもらったので、それだけでも感謝しかありませんけど。

眼鏡があればネットもブログもできる

プリズムで眼精疲労が治っていないにしても、付けている間は疲れは取れていきます。

眼鏡をかけているだけで疲れが取れているのですが、そこでパソコンやスマホをしてしまうので、取れきれない状態が続いているのでしょう。

本当はプリズム眼鏡をかけて、更に目を安静状態(目を使わない)にする必要があるのでしょうが、そんな時間がないんですよね。

目以外の場所を安静状態にするのは簡単かもしれませんが、目だけはどうしても生きている限りどんなことがあっても使ってしまうのです。

3日ぐらいなら、スマホもパソコンも投げ捨てて、目を使わないようにして生活できるかもしれませんが、それで治りきる保障はどこにもありません。

4年間も眼精疲労だったので、そんな3日休めたぐらいで治るものではないでしょうから。

ただ付けていれば、スマホやPCは使えるので、ネットをしたり、ブログを書いたりするのはストレスがなくできます。

なので常用が望ましいとうことですね。

あ〜、果たして私の目は治るんでしょうかね!笑

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年1月18日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ