プリズム眼鏡を東京で作りたい!料金は安かった?

 

img_3200

プリズム眼鏡の処方箋を貰ったので東京で作りたいと思い眼鏡屋に向かいました。

高級店なのですが、レンズだけでもかなりの料金がしましたね。

もっと安いところでも良かったと今になっては思いますが…。笑

東京で眼科巡り

東京に引っ越してきてから、新しい眼科を探していて、紹介状を持って大学病院から有名眼科まで色々受診しました。

地元から離れて新しく眼科を探すのは非常に煩わしかったのですが、そのお陰で外斜位が原因で眼精疲労を引き起こしていることが分かったので結果オーライですね。

眼科で毎回毎回同じことを説明するのもいい加減疲れましたけど…。

どれだけ熱心にこちらの症状の辛さを説明したところで、調節に対して詳しくない眼科医だったら意味がないですからね。

実際に大学病院も有名眼科も受診しても何も進展はありませんでしたから。

そして調節を専門に扱っている眼科のみ、検査による客観的な指標から私の症状を読み取ってくださいました。

こんなことは眼科に30件以上、行きましたが初めてのことでしたね。

都内でプリズム眼鏡を

その眼科でプリズム眼鏡の処方箋をもらったので眼鏡屋に行ったのですが、遠近両用だったのでレンズ代だけで5万円もしましたね。

遠近にはグレードがあって一番下のなら3万円程だったのですが、それでも高いですよね。

遠近は結局やめてプリズムのみにしたのですが、それでも2万6千円しました。

他の眼鏡屋でも眼鏡を作ってその時はプリズムレンズが2万1千円でした。

眼鏡屋によってレンズの値段が違うので、もっと安いところもあると思います。

私が行った眼鏡屋は高級店だったので、これぐらいの値段はしましたね。

ただ眼鏡は妥協したくはなかったので、高級店で買ったんですけどね。

眼鏡は目の一部だと思う

眼鏡って必要な人にとっては目の一部のようなものなんですよ。

なので眼鏡選びで妥協するというのは、目の機能を妥協しているようなものだと思うので、そんなの嫌じゃないですか。

基本的には眼鏡をかけ始めればずっと付けて生きていく訳ですから、眼鏡の質で、生活の質も変わってくるんですよ。

もちろんいくら高級な眼鏡を買っても、フィッティングが合っていなければ、不快感を感じてしまいます。

私も良いメガネを買ってもフィッティングがうまくいかずに、ずっと付けているだけで辛かったんです。

本当に先週まで、眼鏡のフィッティングがイマイチで何度も店に通い詰めているのですが、やっと上手な人に出会えて、これで眼鏡の悩みからは解放されそうです。

もっと早くにプリズム眼鏡をかけていれば

私は2012年の春から眼精疲労になり、2016年の春にプリズム眼鏡を購入しました。

4年間も斜位であることを知らずにいた訳です。

眼精疲労の為に地元の眼科に何度も行きましたし、大阪まで行って眼科を受診したこともあります。

正直2012年の初診の時に斜位のことが分かって、プリズム眼鏡を処方されていれば、眼瞼下垂になることもなかったですし、苦しみ続けることもありませんでした。

30件以上も眼科を巡ってたった一つしかその診断ができないなんて…

もっと斜位と疲れ目のことを眼科医の方には勉強してもらいたいです。

私のように悩んでいる人が多くいるのに、命に関係がないからと言って、軽視しないでもらいたいですね。

30件も眼科にいって、調節機能の検査をしたのはたった1件の眼科のみですからね。

ただこれからスマホの普及で私のように斜位があると疲れを訴える人も増えるはずなので、今以上に斜位に問題をフォーカスしてもらいたいですね。

また斜位だけでなく遠視も疲れるのですが、軽い遠視なら視力が良いので、「目が良い」という判断をされてしまいます。

私も自分が遠視で目が良いと思っていましたが、これって近くを見るのは苦手なことは誰もしらないのです。

スマホ普及時代だからこそ、遠視、斜位の人が疲れてくると思うので、眼精疲労になりやすい人は疑ってみてください。

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年4月29日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ