メガネの鼻パッドが痛い?跡が赤くなるので交換してもらった!

img_3185

セルフレームのメガネを買ったのですが、プラスチックの鼻あてが痛いので、一番負担の少ない鼻パッドに変えてもらいました。

プラスチックの時は跡が真っ赤になっていたんですよね…。

交換してもらってからは眼鏡の鼻への負担がだいぶ軽減しましたよ。

鼻あてが痛くて耐えられない

3月に眼科の指示でメガネを買いに行きました。

以前も一度安いメガネ屋に行って、近視用のメガネを作ったのですが、安物だったのですぐにズレますし、レンズ自体もあっていなかったんですよね。

この時に眼鏡で失敗していることもあって、新しいメガネは良い物が欲しいと思い、かなり高級で評判の良いメガネメーカーでに入ってみました。

百貨店に入っている眼鏡屋で安っぽい店とは雰囲気がひと味違います。

そしてそこでフィッティングが良いことで有名な眼鏡を購入したんですよね。

眼鏡を試してみたときは、特に重さも感じずに付け心地もよかったので、良い買い物をしたと嬉しくなりました。

レンズが特殊だったので作成まで1週間かかったのです、度入りのメガネをかけてみるとずっしり重い…

鼻にズーンっと乗っかって重くてしんどい…。

ずっと付けていると鼻に当たっている部分が真っ赤になっているんです。

翌日に、眼鏡店に再び行って事情を話してみると少し調節してただ来ました。「まだ眼鏡に慣れていないというのもある可能性もあります。」と言われて、もう少し様子をみることにしました。

sponsored link

フィッテングで眼鏡屋に通い詰める

ですが様子を見ても変わらないですし、付けていられないほど重いんです。

その後5回程、眼鏡屋でフィッティングの調節をしてもらいましたが、それでも改善しません。

眼鏡屋で一番技術のうまい人を予約させてもらったりしても、鼻あてが痛すぎて、それだけはどうやって変わらないんです。

店員さんから「鼻あてを取ってしまってシリコンのパッドに変えてみては?」と提案されました。

一番負担の少ない鼻パッドに交換

鼻パッドに交換する以外に鼻への負担をこれ以上少なくする方法はないとのことで、パッドに変更することにしました。鼻パッドも種類があって一番負担の少ないタイプにしてもらったんですよね。

フレームを修正するので1週間かかるとのことで、更に眼鏡のない生活が続きました。

そして一週間後にパッドを交換された眼鏡を使ってみると、鼻が全然痛くないんです。

全然赤くならないですし、重みはありますが、痛みはゼロです。

メガネを真剣に選ぶのは初めてですし、この経験は初回の授業料だったと考えます。

次からはプラスチックの鼻あてではなくシリコン製のものを選びたいですし、レンズも薄型で軽いものがいいですね。

またフレームも、メタルにしようと思います。

今回は色々大変でしたが、次に生かせることが多いですし、次のメガネが今から楽しみです。

sponsored link

3か月経ってようやく重みに慣れてきた

ただ先ほども述べたように、メガネ自体がほとんど初めてですので、鼻パッドの痛みがなくなったからと言って、鼻の重みは残っていますし、それで仕事への集中力がそがれるので外してた時もあります。

もちろんずっと外していたわけではなく、どうしても集中力が必要でミスが許されない場面のみでです。

大切な仕事を慣れていないメガネが原因で失敗するわけにはいきませんから。

ただやっと最近になってメガネのかけるときのポイントや、重くなりにくいコツをつかんだんですよね。

今まではあまり奥にメガネを押し込むと、目の横が引っ張られるような感じがして疲れるような感じがしていて、少しメガネをずらし気味に付けていましたが、ズレていると鼻が重くなるんですよね。

ここ1ヶ月ずっとずらして付けていて重すぎたのですが、久しぶりにずらさずに、奥までしっかりとメガネを付けてみると、視界も広がりますし重みもなくなりました。

ズラして付けていた期間はしんどかったですが、これからはメガネが本当に身体の一部になってくれそうでよかったです。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ