疲れ目はセルフケアで癒すべき?スマホ老眼を楽観視しない!

6b3503186d8f51f62aa0ddc2ad72ee39_s

疲れ目は手術などがないので自分でしっかりとセルフケアをしていく必要があります。

目薬を使ったりするのも良いですが、自分が目が疲れやすい原因を理解して適切に対策をとっていくべきです。

スマホ老眼はみんな悩んでいるから大丈夫だろうと軽く考えない方が良いと思います。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

目薬よりも、もっと根本的に

目が疲れたら目薬が今の時代はたくさん薬局に並んでいるし酷使しても大丈夫だろうと思っていませんか?

私もそのような考え方だったんです。そしてそれは目だけでなくあらゆる身体の部分でも同じで、どこが不健康になっても今の医療技術や薬の開発ならどんな病気でも治ると考えていたんですよね。

ですがいきなり眼精疲労に悩むようになってから、目薬を色々使いましたが、一向に良くならず、眼科も15件以上通ったのですが、原因がわからないまま…

確かに医療は進んでいると思うのですが、私のようにどこに行っても解決しないような状態になってしまうと本当に悲惨な状況になります。

貧乏が辛いという人がいたり、借金がやばいという人がいますが、健康な身体を持っていたらなんとかなりますよね。

仮にニートや引きこもりでも健康な身体さえあれば働くことは本気を出せば可能なんです。

しかし病気だと仕事すらまともにできないので…

なので、眼を使いすぎずに眼に疲れをためないことが最大のセルフケアだと思います。

メガネを使ったり、サプリを飲んだり

マッサージとか長時間の睡眠とかで眼の疲れがなくなる人もいると思いますが、どうやっても疲れが取れない人もいるでしょう。

マッサージって一時的なものでしょうから、やっぱり根本的に解決をするのなら眼科に行って適切なメガネを作ってもらうとか、目薬をもらうとかなんですよね。

もしくはアスタキサンチンのサプリを飲んでみたりしてもいいでしょう。

sponsored link

スマホ老眼って怖いよ

スマホ老眼って正直すごく怖い状況で、私は4年間も放置していましたが、よくあんな眼の状況で生活していたなと今になって震撼します。正直もう一度あの生活をしろと言われると絶対断りますね。

多分眼科とかでスマホ老眼とか言っても相手にされないことがほとんどだと思います。私もドライアイという診断ばかり受けていて、結局ドライアイじゃなかったですから。

今はアスタキサンチンサプリのお陰で小さい文字でもなんなく見えますが、以前は絵本に書いてあるような大きな文字でもしんどくなりましたから。

というより目を少しでも変な方向に動かすと開かないぐらい疲れてしまうときもありました。

電話をするようにしている

最近はアプリで無料電話ができるものが多いので、電話料金を気にせず人と自由に何時間も喋れるような時代です。

電話自体に否定的でチャットの方が良いという人もいますが、電話の方が目にとっては良いですよね。

1時間ぐらい喋れば目を使わずに退屈しない時間を作ることができるのですから。

目を使わないでおこうと思うと退屈との勝負なのですが、電話をしたり人と喋ったりしているときは目を酷使せずに時間を有意義に使う方法だと思いませんか?

sponsored link

目は100歳まで使うんですよ?

現在10代、20代の子たちは、スマホ老眼の症状がある子が多いと思いますが、その子たちが高齢者になるような時代では更に平均寿命が延びていうと思いますし、100歳ぐらいが当たり前のように生きれる時代になっているかもしれません。

そうなってくると、100歳まで両方の自分の目の視覚機能を使うことになるんです。

10代のうちからそんなに酷使していて、100歳のころはどうなっているかと考えたら怖いと思いませんか?

10代の時は将来のことを考えないかもしれませんが、10代こそ成長過程なので、目の酷使が怖いと思うんですよね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月18日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ