疲れ目で全身がだるい?眼の内側の筋肉が重い!

5c934442601d1388ac111685142b27ad_s

疲れ目は目だけではなくそこから全身の倦怠感を感じる人も多いんですよね。

うつ病だった人が原因が実は「目」だった事例もありますので…。

目の筋肉が疲れている理由を確かにして、適切な対処をとって健康を取り戻したいですよね。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

疲れ目で身体が全体がだるい

身体のどこにも不調がないと、体が軽く感じるでしょうし、幸福感も感じやすいですが、病気の部分があって痛みなどの不快感が強いと、心も沈みますよね。

私も疲れ目を感じるようになってから、異常なほどに精神状態がおかしくなってしまって引きこもり状態になってしまいました。身体を動かすのが嫌でずっと寝ていたかったですし、寝ても何も変わっていない目の状態に毎日怒っていましたね。

疲れ目から引きこもりにまでなったり、うつ病になる事例は少なくないそうなので、私は別に特例ではなかったようです。

sponsored link

目の見えにくさで幸福度はきまる

私は斜位だったり、眼精疲労になったりして、いつも「見えにくい」という悩みがありました。そのためにいつもソワソワしたり、常にイライラしやすく、自律神経が乱れていた可能性があります。

目の機能は自律神経と密接な関係があるので、目が不健康になると自律神経の乱れにつながるのです。

なので私は生まれてからずっとひどい斜位でしたし、更に眼精疲労になったりしてからもかなり精神的にあれていました。

私がキレやすかったり、ソワソワしているのは脳が原因だと思っていましたが「目」が原因だった可能性が高いですね。

忙しいと目のケアなんてしない

社会人だと仕事やプライベートが忙しくて、自分の目のケアなんかに時間をかけてられないと思います。

実際私も多少の目の不快感なんて気にもしないですし、仕事や遊ぶことを優先しようと思いますよね。

私は現在使わないといけない目薬があるので、3か月~4か月に1回ほど眼科に行きますが、もし目薬が必要ないのなら、そのまま眼科に行かないと思いますからね…。

目の病気ばかりを心配していられないですし…。

眼の内側が重い

目が疲れたときにマッサージをして解消しようとする人もいるかもしれませんが、やっぱり遠くを見たりした方が近くにピントが合っていたのがほぐれて目が休まっているのが分かります。

私は遠視気味なので、近視にの人よりもはるかに、スマホやPCで疲れやすいそうです。おまけに外斜位があるので、目の内側の筋肉が重くなるんですよ。

スマホをみているときなんて目を内側に向けている訳ですから、外斜位の人にとっては目の筋肉をすごく使う作業ですよね。おまけに遠視でもあるので、更に目に負担がかかります。

なので私は遠近両用のプリズム眼鏡をかけるようにしています。

外斜位はプリズムで、遠視は遠近両用で対処しているので、スマホをみても疲れにくいんですよね。

sponsored link

他の病気が分からなくなる

仮に疲れ目で身体が不調なのが慢性化していると、他の病気の兆候にも気づくことができませんよね。

例えば身体が痛かったり、重かったりして、何かの病気の初期症状かもしれないのに「どうせ眼の疲れからの症状だろう」なんて思って放置していたら、もう手遅れになっていたなんてこともありそうじゃないですか?

疲れ目がなければ気づいたかもしれない病気だったのに、安易な判断でもっと大変な事態になったら嫌です…。

もし助かったとしても、今後更に不安が増幅していきますよね。

「次はもっと大きな病気に気づけないのではないか…」こんなことを考えていたら夜も安心して眠ることができません。

眼の疲れで慢性的にだるいなんて症状だとストレス状態も当たり前になっているので、免疫力が落ちたりしてしまいますし、病気にもなりやすそうです。

ストレスが一番寿命を短くするなんて言いますからね…。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月18日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ