ファンケルの「えんきん」の効果ってある?評判の良い口コミ!

51rrmjidwzl

(引用元:アマゾン

ファンケルのえんきんというサプリメントが評判が言いそうなのですが、本当に効果があるのでしょうか?

私自身近くが見づらいので非常に気になります…。口コミを集めてみました。

「えんきん」よりおすすめのアスタキサンチンサプリはコチラ

ファンケルの「えんきん」の口コミは? 

遠視のため、老眼が早かったみたいです。
眼鏡等面倒でかけていません。
こちら飲んで、とっても目が楽です。
新聞の小説がスイスイ読めるようになりました。
目のストレスがないと、とても楽です。

(引用元:楽天

老眼があると、新聞を読むのが日課の人には辛いですよね。

新聞の小さな文字が私も苦手で遠近両用メガネをつけるまでは、眼精疲労がひどくて読みはじめると、ぎゅーっと目の周りの筋肉に負荷がかかるんですよね。

そのまま筋肉が近くのピントで縮んだままになってしまって、1日経ってもまだ目が重い時がありましたよ。

もし近くが見にくいと感じているのなら、早い目に対策したほうが良いと思います。

というのも見えにくい状態だと新聞、読書、スマホなどで文字を読んだりするときに快適に見れないという事態になってしまいます。

不快な状態で文字を読み続けようとすると、次第に文字を避けるようになり、文章を読むような活動ができなくなり、生産性のある日々を送ることが難しくなります。

そしてその見えにくい状態に慣れてしまうとストレスが慢性化してしまい、私は息切れ、吐き気、自律神経の乱れなどの症状が起こりました。

強迫性障害も出てきていたので、目のストレスは早めに対処しましょうね。

「えんきん」よりおすすめのアスタキサンチンサプリはコチラ

頭痛が楽になった

一日中仕事でパソコンをやっているので視神経からくる頭痛に悩まされていましたが、近所の薬局で試しにこれを買って飲み始めたところ、だいぶ楽になってきました。
最初は気のせいかと思っていましたが、たまに飲み忘れると翌日やはりひどい頭痛になることが多いです。

(引用元:楽天

サプリって急に変化が表れるものではないので、その日がたまたま眼の調子が良いのか、それともサプリのお陰なのか分からなくなったりするんですよね。

目の疲労感は1日1日変動するような気がしますので、サプリと同時に他の疲れ目の対策をしていると、どちらの効果か分からなくなったりしますよね。

サプリは関係ないのかも…、と思って飲むをやめて数日経つと、すごく目が疲れるようになったことが何度もあります。

1年以上続けているのですが、治ったのではないかと思ってやめてみると、また目が疲れてくるのです。「やっぱりアスタキサンチンって私にとっては必需品だな〜」と再認識しましたね。

朝起きたら、必ず水一杯とアスタキサンチンサプリ1粒を飲んでから、動くようにしています。起きてすぐ飲まないと忘れてしまいそうで怖いんですよね。飲んでないという事実がストレスになるので、必ず朝飲むことを心がけています。

アスタキサンチンを飲んでから、コーヒーを飲んでメールチェックをしたりするのが最近の日課ですね。特に目の不調もないですよ。

「えんきん」よりおすすめのアスタキサンチンサプリはコチラ

 かすみが軽減される

軽い老眼が始まり悩んでいたところ、以前から気になっていたえんきんを試してみることに。
1週間ほど飲み続けていると、夕方の目のかすみや、細かい字が気にならなくなってきました。

(引用元:楽天

老眼になり始めると目の健康状態について考えるようになるでしょう。

私もスマホ老眼になって近くが見えにくいことにより、目の本を沢山買ったり、サプリメントや病院に何十万円も使ってきました。まだ100万円も使っていないと思いますが、50万は目の病気になってから眼科などに払っていますね。

眼科に行ったら、当たり前ですが目の病気で来られている方がたくさんきていて、どこでも混んでいることが多いんです。

診察で待っているとたまに患者さんから話しかけられることもあったりして、目の大切さや人生経験について教えてもらったことがあります。

以前話した方は、鉄道会社で運転手をされていた方で、私も乗ったことがある電車でびっくりしましたね。もう定年されて10年以上経っているそうですが、それでも貴重な話をしてくださり、私の眼の悪いことに同情していただきました。

「若いのにな…良くなるように頑張りや」と言っていただいた事を今でも覚えていますね。

眼科に来られている人をみると、「眼を大切にしないとダメだな〜、スマホばかりみているのは良くないな」なんて思って、目のケアを考えるきっかけになったりもします。

もし老眼が出てきているのなら、年齢だから、遠視だから、などと諦めずに、目に良い物を摂ったり、適切な老眼鏡を買ったりするようにしましょう。

老眼も工夫すれば若いころと同じように快適に目を使うことができるのですから、しっかりと勉強して考えていきましょう。

その工夫の一つとしてサプリという選択肢は当たっていると私は思います。

スーパーで購入して、くっきり見えるようになった方

西友で購入しました。速効性はあると思います。食後、すぐに効果を感じます。2mの距離で55型のテレビ見てましたが、CGとかゲームが何となくぼやけてたのが、くっきり見える時があるようになりました。アマゾンとほぼどう価格なので、また近くの薬局で買います。

(引用元:アマゾン

この「えんきん」の良い所は、ドラッグストアやコンビニで売っている所なんですよね。

おそらくスーパーの薬局コーナーで買われたんでしょうか?

にしても通販ではなく手軽に薬局やコンビニで買えるのは有り難いです。

通販だとすぐに飲めないですし、注文し忘れてしまいやすいですからね。

それに通販だとサプリの種類もありすぎて、どれが良いのか分からなくなってしまって、結局選べないまま時間が過ぎて行ってしまいこともあります。

サプリメントは色々と種類がありますが、最初に試すのならば薬局に売っているもので良いのではないでしょうか?

私も健康食品が大好きで、薬局に行けばいつもサプリメントコーナーにいきますね。

2mの距離で55型のテレビがぼやけてしまうと、かなり辛いものがありますね。

55型って相当大きいですよね。

私の家のテレビが32型ですが、それでも2mぐらいは離れて見るようにしていますから。

55型だと2m以上近づくと、逆に見にくくなってしまうかもしれませんから、2mの距離でぼやけるのはきついと思います。

それが「えんきん」のお陰なのか、くっきり見えるようになっているとのことで、一時的に視力が向上したのでしょうか?

「えんきん」の主成分を見てみると、ルテインとアスタキサンチンとDHAなど、目にいい成分が複数含まれています。

この中で最も注目したいのはアスタキサンチンですね。4mg含まれているとのことで、疲れ目には効果があると思います。

この方はもしかしたら疲れが改善したことによって、遠くが見やすくなったのでしょうかね。

ずっと使っていたら疲れを忘れてしまって、いつか視力が回復すればいいですね。

視力が回復された方の口コミ

飲み続けて、3ヶ月。去年の健康診断では右0.6左0.8だったのですが、今年の健康診断では右0.8左1.0まで回復していました。又、今年の4月に大型二種を取得したのですが、これのおかげか、深視力も一発で通りました。効果はあると思うので、飲み続けたいです。

(引用元:アマゾン

この口コミを見てかなり驚きました。

こういうサプリは疲労にこそ効果はあれど、視力回復するとは考えていなかったからです。

確かにこれは一意見であり、効果を実証するものではないですが、実際にえんきんを飲み始めて、視力が回復された方がいることは事実です。

サプリメントというのは面白いもので、科学的根拠がなくても、視力回復したり、疲労が改善したり、という健康効果を得られる方がおられます。

これはプラシーボ効果なのかは分かりませんが、「飲まないよりはマシ」とういことに尽きると思います。

病院ではこういう健康食品には否定的なのですが、何もしないよりはサプリを試したほうが悔いは残らないでしょう。

特に「えんきん」にはアスタキサンチンが含まれているので、これは眼のピント調節機能を助けるという科学的根拠があるので、摂取したほうが良いんですよね。

ただ「えんきん」にはアスタキサンチンが4mgしか含まれていないので、もう少し含有量が多いサプリメントを選んでもいいと思います。

個人的に理想な含有量は6mgで、私も6mgのアスタキサンチンのサプリメントを毎日飲んでいます。

海外の含有量が多いサプリを飲んだら便秘になったので、やっぱり国内のサプリが良いと思いますね。

にしても視力が回復できる方の口コミはこの方だけでなく、他にも複数おられたので、ちょっと驚いていますけどね。

老眼の眼の疲れがなくなった方

スマホみた後、PCのモニタみたらものすごい目が疲れるのを覚え、老眼か…とがっかりするようになった36のオジサンです。
が、これを飲み始めて1袋目が終わるぐらいから(1袋=15日分)目の疲れがなくなった。意外といいかもね。
そうそう、1か月分なので2袋で送られてきます。

(引用元:アマゾン

飲み始めて半月で疲れを感じなくなったんですね。

私もアスタキサンチンのサプリを飲んで半月後には疲労が溜まらなくなっていたので、ほとんど同じぐらいの効果期間ですね。

やっぱりえんきんはアスタキサンチンが疲労に効いているのだと思います。

なぜならアスタキサンチンは、眼の疲労感を改善するという研究報告が実際にあるからなんです。

これはごく少量の2mgでも変化がみられたので、倍の4mg含まれている「えんきん」は、眼の疲労感に変化があって当然なのです。

しかしもう少し含有量が欲しいと個人的には思ってしまうので、できれば含有量が6mgのタイプも作っていただきたいですね。

やはり眼精疲労の改善の効果を実感されるのにはアスタキサンチンが一番良いので、アスタキサンチンの比率を高くした方が良いと個人的には考えます。

パッケージにも「調節力」という文字があるからこそ、アスタキサンチンにこだわっていただきたいですね。

もし6mgになるのならば、今飲んでいるサプリよりも「えんきん」を飲むようになるかもしれませんしね。

薬局で買えますし、手軽ですから、同じ含有量なら、「えんきん」を選びますよ。

ただ4mgと6mgの差は相当大きい…

これは本当に飲んだ人しか分からないと思いますが、たった2mgの差でも全然違いますからね。

スマホえんきんとの違いは?

ファンケルには「えんきん」と「スマホえんきん」という2種類のサプリがあるのですが、この違いについて成分から考えてみます。

実際にえんきんにはアスタキサンチンとDHAが含まれているのですが、この「スマホえんきん」には含まれていません。

またルテインの含有量もえんきんの10分の1です。

ただ「スマホえんきん」は「えんきん」の約2倍のブルーベリーエキスが含まれています。

総括すると、「スマホえんきん」よりも遥かに「えんきん」の方がおすすめです。

まずアスタキサンチンが入っていないのは、疲れが取れないですし、ルテインの含有量が10分の1というのも辛い。

またDHAも含まれていないですから、「えんきん」からのパワーダウン版に見えてしまいます。

正直に言って、この2択ならば、「えんきん」しか有り得ないと思いますね。

えんきんの方が30日分だと500円ほど高いのですが、その500円の価値は十分にありますよ。

スマホえんきんを買うなら、絶対にえんきんを選ぶべきです。

若い人でも、えんきんを選ぶべきですね。

アスタキサンチンは若い人でも摂取して大丈夫です。

だってアスタキサンチンは鮭やいくらに含まれているのですから。

美容効果などもありますし、アスタキサンチンは若者こそ摂取すべき栄養素なのです。

私も20代ですが、アスタキサンチンのサプリを毎日摂取していますからね。

眼の疲れを改善させるためにサプリメントを探しているのなら、アスタキサンチンに注目してください。

覚えにくいカタカナですが、重要なので覚えてください。

ブルーベリーが眼に良い、というのは科学的根拠がありませんからね。

ブルーベリーではなくアスタキサンチンです。

重要なので何度も書きました。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ