目の下の痙攣はカルシウム不足?ピクピクした時の対処法!

804b0f7ddef46f0d975ef9ab0a794fcb_s

目の下の痙攣はカルシウム不足が原因であるとの噂がありますが本当なのでしょうか?

また疲れ目や眼精疲労の原因でもあるんだとか…。目とカルシウムの関係について解説しますね。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

目とカルシウムの関係について!

目とカルシウムってどんな関係があるのでしょうか?

カルシウムは角膜などにとって欠かせない栄養素であり、不足すると眼精疲労などの原因となります。

またカルシウムが不足すると、目の痙攣が起こることもありますし、眼精疲労になっても目が痙攣します。

つまりカルシウムと目は非常に深い関係なんですよね。カルシウム不足というのはもう何十年も前から言われていることで、有名なものは牛乳ですよね。

ですが目にとって大切な栄養はカルシウムやカリウム、マグネシウムと言ったミネラルだけでなくビタミンも大切です。ビタミンもたくさんあり、すべての栄養を毎日取ろうと思うとかなり大変ですよね。

なので目に良い複数の栄養を同時に含んでいる食材を毎日取ることが大切です。 

私はそれは「さば」であると考えています。

「さば」が目に良いビタミンを、たくさん含んでいることは以前の記事で紹介しましたが、カルシウムもたくさん含んでいるんですよね。

というより「さば」はビタミンより、カルシウムのイメージの方が強いですよね。笑 

また「さば」は頭が良くなる栄養として有名なDHAもたくさん含んでいます。

DHAは眼精疲労やドライアイなどにも効果があるとの説があるので、青魚は目の健康にとっても欠かせない食材なんですよね。

目の神経などにDHAが含まれているので、DHAの不足は目の健康にとっても良くないんですよね。

青魚は食べる機会が少ないですからね~。ブリやイワシ、アジやサンマにもDHAはたくさん含まれています。 

DHAはビタミンと同じように、身体の中で作ることができない栄養なので、食材で摂る以外方法はないんですよね。なので青魚、特にオススメなのは「さば」を毎日食べることは、眼精疲労に悩んでいる人は必須だと思っています。

私は眼精疲労になってから、毎日「さば」を食べるようにしてますが、目以外は健康そのものです。

私は眼精疲労になる前まで、カルシウム不足状態でした。「さば」なんて年に数回しか食べませんでしたし、牛乳はきらいでしたから。笑

カルシウムが不足すると、ストレスが溜まりやすい状態になります。ストレスがたまると、目の免疫力が低下し、目の痙攣を引き起こすきっかけとなります。

ストレスが原因で視力低下!眼精疲労との関係は?

さばを積極的に食べる

「またストレスを溜めない」という意味ではマグネシウムを摂ることも大切です。

マグネシウムも不足するとストレスがたまりやすくなります。

他にもビタミンB群や、ビタミンCやビタミンEも不足すると、ストレスが溜まりやすくなります。 

ここで気付くことがあると思いますが、目の健康に良いと言ったビタミンは、ストレスにも良いんですよ。

以前の記事で、ビタミンB群とビタミンCとビタミンEが、目の健康には欠かせないということを紹介しました。

そして最もそれらを共通して含む食材は「さば」です。 

なので眼精疲労に悩んでいる人は「さば」を食べれば

  • 目に良い栄養と
  • ストレスに良い栄養

を分けて考える必要が少なくなります。

なぜなら「さば」には、多くのビタミンとカルシウムを含んでいるからです。

後はさばで補えないビタミンCやマグネシウムなどを摂取する必要はありますけど。 

ですが「さば」を一品毎日の料理に加えるだけで、健康問題が大きく解決に近づくことは間違いないと思うので、私のように「さば」を毎日食べてみませんか。笑

ただ「さば」を食べ始めたからと言って、いきなり視力が回復したり、ドライアイが治ることはないです。毎日の継続が大切です。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

ビタミンCとかカルシウムは一回で吸収できる量が決まっているので、一気に摂るよりも小分けにして摂る方が効果的です。

私は知らずに牛乳を一気飲みとかしてましたので。笑 

眼精疲労とビタミンについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ダイエットで視力低下や目の疲れ?ビタミン不足が原因!

「さば」ばかり食べて偏らないように

確かに「さば」は大切で、多くの栄養を含んでいるのですが、「さば」以外は全然食べないということはやめてくださいね。

食生活はバランスが大切ですし、流石に毎日「さば」は辛いと感じる人もいるでしょう。

私は最近では、しらす、鮭など、色々な魚を食べて、野菜もカラフルに摂るようにしています。

野菜の栄養を考えたときに、緑ばかりが並んでいたり、逆に緑が一切ないのは偏ってしまうと思うので、できるだけ色とりどりになるようにしていますね。

カルシウムの代表的なもので「牛乳」といいましたが、私は牛乳は全然飲みません。というのも牛乳はカルシウムが極端に多すぎるものなので、バランスが悪くなるという説があるのです。

海藻や魚で十分カルシウムが取れているので、私は今後、乳製品を食べることはないかもしれませんね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ