遠近両用レンズのメガネは自転車の運転は怖い?疲れにくいしおすすめ!

img_3197

遠近両用レンズを使っているのですが、付け始めた日は、自転車の運転どころか、歩くのもままならないぐらいでかなり怖かったです。

ただずっと使っていると慣れてきて疲れにくいですしおすすめですよ。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

遠近両用は慣れるまでが勝負

遠近両用レンズは最初は使い始めると、このレンズで生活ができるのかと疑うほど使いにくいと思いましたが、我慢してずっと使っていると、慣れてきますよね。

初日は全くダメで歩くのも難しくて大変でした。

自転車を押して帰ったのですが、途中でいろんな物にぶつかりましたね。笑 

もしかしたらこの段階で手放してしまう人も多いのではないかと思ってしまいます。

正直初日は遠近両用買ったの失敗したな…

なんて想いも心の片隅にはありましたから。

レンズの下側は手元を見やすくするように度が入っているので、遠くが見にくいんですよね。

足元とかが見にくく感じて、階段や段差が少し危なかったです。 

sponsored link

自転車の運転は可能

自転車の運転については2日目からゆっくりできるようになって、1週間後には普通に走ることができるようになりました。

早いスピードを出すのは怖いですが、まあ普通に生活する分には現在は支障はなくなりましたね。 

私の自転車はクロスバイクなので結構スピードは出るのですが、そのスピードでも大丈夫なので、1週間~10日ぐらいあれば、普通の人なら慣れていくのではないでしょうか。

まあレンズによって慣れやすさは変わるので、良いレンズを買った人はもっと慣れやすいと思います。

慣れやすさで値段が変わるようですしね。

ちなみに私のレンズの値段は5万円ほどです。 

眼科医に適切に処方してもらうと疲れにくい

私は遠近両用のプリズム眼鏡なのですが、メガネを処方してもらうときは、何度も目の検査をしてもらい自分にあっているメガネの処方箋をつくってもらいました。 

以前メガネ屋さんで作ってもらったメガネは全然ダメで、やっぱり眼科でしっかりと検査してもらって、それをっもとにメガネを作ってもらうべきだと痛感しましたね。

もちろん正しいメガネを作ってもらうには、良い眼科を見つけることが大切です。

私が行った眼科はメガネの処方実績が多く、眼精疲労や斜視や斜位に精通されている方だったので、今まで長年悩んでいた、メガネ選びも解決しましたから。

正しいメガネをかけることによって目も疲れにくくなります。

sponsored link

手元が見やすい

遠近両用なので、手元が非常に見やすくて助かります。

近くがぼやけて見づらく感じていたのですが、メガネをかけるとくっきりします。 

新聞や小説などの小さな文字も苦なく読めるので、文字が読みにくく感じている人には良いですよね。

私は老眼ではなくスマホ老眼なんですけど、近くが見にくかったので助かりますよね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ