老眼は疲れ目が原因でなる?パソコン、スマホのやり過ぎとの関係!

老眼 原因

パソコンやスマホなど目を使う機会が多く、酷使する人は老眼になるのが早まるのでしょうか?

目の疲労が原因で目の老化が進行してしまうので、目が疲れるのは老眼を早く来させてしまうと言われています。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

スマホ、パソコンをよく使う人は注意

スマホやパソコンを使う人は、疲れ目に悩まされている人も多いと思います。

ですが、目を酷使させ、疲労を貯めるのは、目の老化を早める行為と言われていますので、控えられるのなら控えた方がいいでしょう。

スマホ老眼なんて言われて、若い人の目の酷使による健康状態の悪化が問題になっています。

しかしそのような無理な目の負担は目にとっていいことではないのは間違いないでしょう。

ただ、仕事などで、どうしても、パソコン作業をやめることができず、パソコンを使わなかったら生活ができなくなる人もいると思います。

ですから日常的に疲れ目対策を行っていく必要があります。

sponsored link

疲れ目対策をする

疲れ目対策と言っても色々ありますが、私が最近実行しているものを紹介します。

運動

基本ですが、運動不足な人が今の社会人では多いですよね。

運動不足は全身の血流を悪くするので結果的に目の血流も悪くなり、疲れ目になりやすくなります。

毎日走っている人より、運動不足の人の方が疲れ目になりやすそうですよね? 

私も毎朝ウォーキング、たまにサイクリングをして汗を流しています。

食生活

食生活はかなり重要で、栄養素も大事なのですが、私は最近は食事量に注目しています。

食事量が少ない方が絶対に疲れにくいんですよね。

栄養をしっかり摂ることも大切ですが、現代は飽食の時代なので、栄養を摂り過ぎることによる健康障害が出てきているそうで、食べない健康法が流行っていますよね。 

まったく食べないのもダメだと思うので、私は毎回、腹7分ぐらいの満腹感で食事を終えるようにしています。

sponsored link

ブルーライト

ブルーライトは液晶画面やLED照明、太陽からも出ているのですが、これからも目の疲労の原因となりますし、眼だけでなく、健康にも悪影響が出ると言われています。 

夜にブルーライトをたくさん浴びるのは、身体に悪いと言われているので、夜はブルーライトを浴びないようにしましょう。

ブルーライトカットメガネがお手頃価格で売っていて、効果が実証されているので、一度試してみてもいいでしょう。

ただ太陽が顔を出しているときはブルーライトをしっかり浴びた方が良いので、ブルーライトは完全な悪者ではなく、むしろメリットもたくさんありますので、上手に付き合っていく必要があります。

紫外線は眼の老化に影響を及ぼすと言われているのでUVカットのレンズがついてメガネは付けた方が良いと思われます。

私のメガネもUVカットは標準装備です。 

イキイキと生きる

ストレスを感じてナイーブに生きることは、身体が老化していきますし、多くの病気を起こすリスクがあります。

精神と身体はつながっていると言いますが、自分が深刻に考えていることでも他者は全く気にならないこともよくあります。 

ドライアイは、ネガティブな人ほど、症状を強く感じやすいという研究結果があるのですが、本当にその遠いでポジティブに考えていくと、案外今ままで深刻に考えていたことが、忘れられることもあります。

病気などでも笑ったら奇跡的に治った話とかもありますよね。

複数あるので偶然ではないはずです。 

なので普段から笑うように笑顔で生きてストレスを感じず生きることが疲れ目を感じにくくしたり、老化を遅らせたりして、結果的に老眼を遅らせることにつながるでしょう。

老化を遅らせることが結果的に老眼を遅らせることにつながるので、男性でも若返りとかには着目したほうがいいですよね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ