スマホ老眼で頭痛がする?目の痛みが困った!

fe2d5d5fbf8ab72395ea585c91db9cce_s

スマホ老眼で頭痛や目が痛くて、ストレスを感じている人も多いと思います。 

スマートフォンの普及により現代人は眼を使う機会が多くなり、目の調節機能をはじめとした不快感に悩まされている人が増えていますし、私もそのうちの一人です。

スマホは便利ですが、使い過ぎは、自分の健康を損ないますので、上手に使っていく必要がありそうです。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

スマホ老眼で頭痛がする

スマホ老眼に悩んでいるのですが、疲労感が強くなってくると、頭痛を強く感じるようになってきます。

遠くも近くも見にくいし、VDT症候群のような状態になってきているのです。 

目が疲れてこんなに身体からSOSが出ているのに、まだスマホを使い続けるなんて、スマホ依存症は本当に恐ろしいですね。

目が痛くて、霞むのにまだ酷使をつづけるのですから。

sponsored link

スマホを手放し走ってみる

スマホを手放すと、最初は退屈でやることがなくなったように感じますが、案外できることもありますよ。

例えば運動とかなら、暇ではないですし、スマホを使うことなく時間を使うことができます。

運動は目にも良いので、相乗効果でスマホ老眼による症状にはよさそうですよね。

私も長時間走った後は目がスッキリしてしまうことが多いです。小手先の、眼精疲労対策よりも、運動の方がいいですよ。 

まあ走るのが面倒だと感じるのなら、家の中で筋トレしたり、自転車に乗るぐらいなら簡単ですよね。

眼科はまともに対応してくれなかった

眼科でスマホ老眼の症状を訴えていても、適当に対応されて、ドライアイだの、精神面が問題だの言われたりしましたね。

医者「就職先が決まってない精神的な不安から来てるのでは?」

そんなので、スマホ老眼になっていたら、世の中の人の目がおかしくなりますよ。 

その眼科は近所のおばちゃんの口コミで行ったのですが、やっぱり根拠のない口コミは当てになりません。

「新しくできた綺麗な眼科だから、良いよ」、こんな話に乗ってしまった私が悪いのです。

ただ大きい眼科に行っても必ずしも良い治療が受けれるわけではなかったので、運も必要なのかもしれないですね。

田舎とかだと行ける病院にも限りがあるでしょうから。 

sponsored link

自分で考えるしかない

自分で限られたお金、時間で全力で治療に向けて頑張るしかありません。治らないのなら、治るまで頑張るしかないのです。

最初は目が霞んで見にくい程度でしたが、疲れ目は確実に酷くなります。

まさかスマホ老眼が軽いときに、目が痛くなるなんて思ってなかったですし。 

確かに現代において、完全にスマホを手放すのは難しいですが、依存症の健康障害は問題になっています。

連日ネットのニュースでスマホ老眼について取り上げられていますが、それほどまでに社会的な問題になっているからニュースになるのでしょう。

需要がないのなら記事にしませんよね? 

先日、スーパーで中学生が、スマホをずっと使っていたのですが、姿勢が非常に悪かったんです。

首も完全にストレートですし、反り腰になっていて、以前の私のような姿勢でしたね。 

スマホによって目だけでなく姿勢が悪くなるのは当然でそれらを含めた健康被害も起こってくるでしょう。

私は姿勢が悪くて腰椎と胸椎を痛めて、胸椎椎間板ヘルニアになっています。今でも長時間自転車に乗ったり、野球やサッカーをすると手足がしびれます。

スマホを持ちながら姿勢を正すのは難しいですし、適度にスマホを見ない時間を作りましょう。

スマホ老眼からの疲れ目が酷くて、私は画面が大きいスマホに機種変更しましたが正解でした。

以前持っていた機種は1年も経っていなかったのですが、健康の方が大事と判断しました。 

大きいスマホが流行っていますので、次回機種変更するときは画面サイズも検討に入れてみてください。

また機種によっては文字サイズが変更できなかったり、拡大できないものもありますので、しっかり買う前に確認したほうが良いですね。

文字が小さいと異常に疲れるので、私は本も文字が大きめの本を読むことが多くなりましたね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ