涙点プラグの治療で痛みはあった?ドライアイの効果に驚き!

ドライアイ

2011年の8月に私は京都の眼科で涙点プラグを入れたのですが、当時のことについて書いていきたいと思います。

当時は色々ドライアイや眼精疲労の治療をしていて、目薬だけでは目の重みが取れずにやってみました。

ドライアイが改善したブルーベリーサプリはコチラ

ドライアイの目薬でも目の重みが取れない

涙点プラグをするきっかけは、何度もこのブログでお話している通り、2011年に突如として眼精疲労をはじめとした症状に襲われたことがきっかけなので、詳しくは書きません。

目に対する疲労感が強く、眼科では、ドライアイと診断されていました。

ドライアイの目薬を使ったり、ドライアイに良いと言われていることをするも目の疲労感が取れずに何度も眼科に足を運びました。 

同じ眼科ばかり行っていたのですが、眼科って初診だと、視力検査、眼圧検査、をしたりすると初診で2000円~4000円ぐらいかかってしまいます。

既に4つの眼科に通っていたので、新しい眼科に行く金銭的な余裕もなかったので、同じ眼科に通っていたわけですが、目の疲労感が取れないので、こちらから涙点プラグを付けてほしいと言いました。

涙点プラグは痛くなかった

涙点プラグを医者に入れてもらうことになって、すぐに横のベッドに横になるように言われました。

麻酔用の点眼をしてもらい、時間が経つと医者がきて、涙点プラグを入れてもらいました。 

麻酔をしていたからなのか、特に痛いということはありませんでした。

ただプラグを挿入してもらっているときは瞼に圧力は感じたので、力は入っていたのかもしれません。 

その後も、特に麻酔が切れたからと言って痛みを感じることは全くありませんでしたね。 

涙点プラグの種類とかは覚えていないので、私と違う種類のプラグや処置が下手な医者だと変わるかもしれませんが、私は大丈夫でしたね。

歯医者さんの方がよっぽど痛くてつらいです。

結局すぐ取れてしまいました。

涙点プラグを入れてもらったのですが、一つはすぐに取れました。

噂にはすぐに取れるとは聞いていて、医者も取れやすいと言っていたのですが、10日もしないうちに右目の涙点プラグがなくなり、左目も気づいたらなくなっていましたね。

涙点プラグは目が凄く潤って、乾きは大きく改善します。

ただそんなに簡単にやってもらえないみたいで、私はその眼科に10回ぐらい行っていて目の疲労が取れないことを訴えていたので、やってもらえたのかもしれません。 

プラグが取れやすいので、目薬で効果があるのなら、そのまま目薬を継続して使っていく方が良いと思いましたね。

プラグは非常に小さいですが目視できます。瞼裏の涙点にくっついています。プラグが挿入していても特に違和感はなくいつも通りです。

取れないように、眼をこすらないようにしていたのですが、すぐに取れたので、… 

ドライアイが改善したブルーベリーサプリはコチラ

疲れ目は同じ眼科に固執しない方がいいかも

眼精疲労を専門としている眼科があったりするので、もし疲れ目で辛くて眼科で適当な診察をされるのなら多少遠方でも通う価値はあると思います。

私も関西で色々な評判の良い眼科に行っていましたが、結局東京の個人が経営している小さい眼科に行くようになって目の症状がよくなりましたから。

ただネットで眼精疲労やドライアイの眼科について調べても、大してそれらにに力を入れてない眼科も出てくるみたいですね…。

東京に引っ越してきてすぐに眼精疲労でネットで出てきている眼科を調べて行ったのですが、連続で誤診されましたからね。

2つ目の大学病院の眼科については、診察中に眼科の辞書開いて勉強している若いお医者さんで、すごく心配になりました。こちらが質問すると、辞書開くて…。

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年3月30日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ