東京の眼科で外斜位と診察された!検査方法がすごい?

efa52303a94f7bc7bb34dee0c09ef5de_s

先日東京の眼科に行ったのですが、外斜位であるとの診察を受けました。

今までの目に対する疲労は外斜位が原因でなかなか取れなかったとのこと。

今までとは違う側面で、眼精疲労に対する治療のアプローチで上手くいけば元の目に戻れるかもしれないと期待しています。

診察日に遠近両用のプリズムメガネを購入しましたよ。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

都内の眼科に

3月中旬に都内の眼科に診察に行きました。

今までは同じ病院ばかりに行っていて、同じ診察で決まった話しかせずに何も前進しない毎日が続いていましたが、現実を見ることにして、自分の病気と向き合うためにも都内で複数の眼科を受診しました。

1週間で3つの眼科にいって最後の眼科で今までとは明らかに違う眼科と出会いました。

今まで地元の眼科も合わせるとおそらく10以上の病院に行った経験があります。

どの病院にいっても私の話を聞いては回答はバラバラ…。

「話を聞くのは良いから、私の目を治してくれ!原因を早く教えてくれ!」そのような思いに駆られるも全く進展しませんでした。

病気になって半年たったころから、この病気に対して諦めるような想いが出てきて、最近では完全に諦めていたのですが、東京で診察した3件目の病院で私の眼精疲労を医学的に明確に理解されている医者に出会いました。

私の【文字が読めない、眼を開けているだけで辛い】というような症状を私が言う前に、検査結果で把握されたのです。

sponsored link

検査方法が多くて、自分の目の状態が分かる

その眼科は非常に検査が多くて、視力検査、眼圧検査、などはもちろん、調節機能の検査、視野の検査、斜位の検査など多岐にわたりました。

初診料で5000円ほどかかってしまいましたが、普通の眼科とは違う検査で期待がかなり出てきましたね。

以前の眼科で調節機能の検査で、調節機能がおかしくなっているという指摘はもらったのですが、今回は外斜位であるからこそ、いくら眼の疲れを休めても完全には取れない状態になってしまっているとのこと。

「以前から文字が読みにくくなかった?」と聞かれ、確かに読みにくいと感じることは子供のころからあったと思いました。

外斜位ならそのメガネを買って寝るときと風呂以外ずっと付けてくださいとのこと。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

治療用メガネ

診察後、その足で、眼科で処方されたメガネを購入しました。

眼科で勧められたメガネ屋さんは百貨店に入るような良いブランドだったのですが、「このメガネ選びは妥協したくない。」「もしメガネで治るのなら手術代だと考えればいい」と思っていましたので、高額でもいいと思いました。

メガネ屋で色々話して、レンズを見たりしてフレームと合わせると費用は7万円…

かなり高いですが、これで治るのなら文句は言えません。

というより斜視を矯正できるわけですから、目の病気になる前よりも、文字が読みやすくなる可能性があり、仕事などのパフォーマンスが上がりそうで嬉しく思いましたね。

ここまで高額になった理由は遠近両用のレンズが高いんですよ。

安いグレードでも3万で私はその一つ上の5万円のレンズにしました。

作成までに1週間から10日前後かかるとのことで現在は、メガネができるのを心待ちにしている状態です。

sponsored link

アスタキサンチンは継続

診察時に、医者に、「アスタキサンチンサプリって続けているのですが、どうでしょう?」と尋ねたのですが、「サプリは続けた方が良い」と言ってもらいました。 

多くの眼科医の本を読んでいるのですが、ブルーライト対策、サプリメントによるケアは必要であると書かれていることが多いと感じています。 

現代はブルーライトに溢れていますから、アスタキサンチンやルテインなどをサプリメントで補助したいですね。

またプリズムメガネを買ったら実際に写真を載せて使い心地をこのブログで紹介したいと思います。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ