眼精疲労で会社を退職!診断書をもらい休職した方法とは?

61a449ac7930e781d810debac441480b_s

私は正社員として仕事をしているときに、眼精疲労やドライアイをはじめとした目の症状の苦痛により、会社を3か月休職したのち、退職することになりました。

会社に入社してから11か月で退職したのですが、病院の診断書も書いてもらうことができましたよ。

眼精疲労が改善して社会復帰できたブルーベリーサプリ

眼精疲労で体調不良に

私は2012年の春に眼精疲労になり、その時期を境に、私は常に視界が霞み、目に不快な症状があって、とても辛い日々を過ごしてきました。

様々な眼科に通って、自分でも試行錯誤した結果、なんとか生活できるレベルになりました。

、目の疲労が改善してきたことをきっかけに働きたいという真っ当な思いが出てきてアルバイトを開始することになり、その後、運よく正社員として働くことになりました。

正社員としての仕事の内容は、パソコンを使うことはなく、業務自体は眼精疲労を悪化させるようなものはありませんでした。

ただ「夜勤」があるというのが私を退職にまで導いてしまいました。

夜勤を毎週のようにしていると、夜の就寝前に使う目薬が使えないんですよね。

夜寝る前に使わないとダメな目薬なので、夜勤明けに寝ない私は、夜勤の日はその目薬を使えないことになります。 

また夜中まで起きているというのも、眼の病気を持っている私には辛かったです。

疲れ目が酷いと業務自体にも影響が出かねませんから、仕事に対する不安からのストレスもあり退職することになりました。 

3か月間の休職生活

いきなり退職するつもりはなく、働きたいけど目のピント的に無理だったので、まずは休職をすることにしました。

いきなり電話で休職のことを伝えたので、会社側にも大きく迷惑をかけてしまいました。

元々、学校やアルバイトも「休む」ということがほとんどなかったのですが、眼の健康の為には無理して働けるほどの元気がなく精神的にも疲労していましたので、やむをえず、休職を希望しました。

会社側が休職するのなら医者の診断書が欲しいとのことで、病院に行き、調節機能の検査をして、「異常あり」とのことで、その検査結果で診断書を作ってもらいました。

診断書提出後は会社から電話がかかってきました。

「いきなり休んだので酷く怒られるのか?」「それともクビになるのか?」恐る恐る電話を折り返しかけなおしてみると、その診断書を見た、会社の方は私に深く同情され、「しっかり休んでください」と仰っていただきました。 

良い会社に就職したと思い、感謝し療養に励みました。

ですが一向に症状が変わらずに2か月半経った時に、これ以上休職して迷惑をかける訳にはいかないと思いこちらから退職することを申し出ました。

会社側も、「非常に残念です。頑張ってくれてたのに」「治ったら戻ってきてもいいですよ」とまで言っていただきました。

眼精疲労が改善して社会復帰できたブルーベリーサプリ

退職しても働く方法が…

退職してからもずっと療養していたのですが、目を休めて、遠くを見たり、閉じていると大丈夫なのですが、視覚活動を始めると疲労を感じてしまいました。

眼科に行くのにもお金がかかります。

新しい眼科に行くだけで初診料と検査代で2000円以上取られますし、検査が多ければ5000円程度になることもあります。 

働いてもいなければ、そのような高額な医療費を毎回払うわけにはいかないので、同じ眼科で同じ目薬をもらう日々などが続いていました。

当時していた対策は市販の安いブルーベリーサプリを飲んでいた程度でしたので思い切って、評判の良いブルーベリーサプリに変えてみたんですよね。

すぐに目の疲労は変わらずに、いたのですが、1ヶ月が経った頃に目の痛みが軽減して、疲れにくくなったんですよね。 

そこからは眼に対する健康の為に、毎日ブルーベリーサプリを飲むようにして、視覚活動に励む毎日になりました。

現在はパソコンを多用するような職業になったのですが、なんとか頑張れていますね。

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年2月26日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ