目の疲れによる頭痛と肩こりについて!治し方は?

d48985e9433572f810806e7bea6c01df_s

目の疲れが溜まってくると、頭痛や肩こりが発症することがあるって知ってますか? 

私自身も重度の眼精疲労があるのですが、目の疲れの解消に様々な治し方を試しましたので、今回紹介しますね。 

中でも一番効果があったのがアスタキサンチンだったんです。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンはコチラ

目の疲れで頭痛と肩こりが起こる原因について

af0100038067

目の疲れが溜まってくると、目の奥が痛くなりますが、それがずっと続くと目の疲れが段々と、頭や首などにも疲れが出てくるようになるんですよね。 

その疲れが原因でどうやら頭痛が起こるんだとか。実際に目の疲れがひどい人なんかは、頭皮が固くなっているんですよね。

これは目の疲れの緊張が頭皮にまで及び、頭皮が緊張状態にあることが原因で起こります。

また頭皮だけでなく首や肩にまでその緊張が及んでしまい、首が凝ってしまったりひどい肩こりの原因になってしまうことがあるんですよね。

なので目の疲れからの頭痛には、マッサージなどが非常に有効なんですよね。

sponsored link

目の疲れはヘッドマッサージが効果的 

目の疲れがひどい場合は、私はヘッドマッサージをよくします。

疲れが本当にひどい人は頭皮が、非常に固くなっているので、マッサージしていると非常に心地が良いですよ。特に私はシャンプーをしている時に、マッサージをするようにしています。

疲れ目とマッサージの関係については、こちらの記事でより深く解説しています。

眼精疲労の症状にはマッサージがオススメ!

 シャンプーだと滑りが良くなるので、頭皮が揉みやすく、5分ぐらいやれば、目の疲れはかなり解消されますよ。実際に入浴中は身体の血流が良くなるので、目の疲れには非常にいいんですよね。

なので私のように目の疲れがあるのにも関わらず、スマホで遊ぶ時間があるなら、お風呂をはって毎日入ることに時間を割いた方が、良いということになりますよね。笑

 お風呂で目の疲労をとる方法については、こちらの記事も参考にしてみてください。

疲れ目はお風呂で軽減!睡眠時間は関係ある?

目の疲労を取るにはシャワーがおすすめ!気持ち悪いときは?

シャンプーを強くするのは良くない 

シャンプーをする時によくガシガシと強くこする人が多いですが、あれは薄毛の原因になるのでやめたほうがいいです。せっかく出てきている髪の毛の赤ちゃんを、擦ることにより抜け落ちさせてしまいますので…。

毎日頭皮をマッサージするのを忘れてしまう人は、シャンプーで擦る代わりにマッサージするようにすれば、忘れることはないですね。

私も眼精疲労に悩み始めた当初は、積極的に頭皮マッサージをしていたのですが、半年ほどサボってたんですよね。そしたら頭皮がびっくりするぐらい、硬直していてかなり後悔しています。笑

私は眼精疲労に加えて眼瞼下垂も併発していますので、頭皮がかなり硬いんです。

眼精疲労が発症する前はいくら目の疲れが溜まっても、頭皮が固くなることは無かったので、頭皮が硬くなるというのは目の疲れの中でも、かなり重度な方なのかもしれません。

パソコンを使いすぎて吐き気が止まらないほど、目が疲れ時が10代の頃にありましたが、頭皮は非常に柔らかかったのを覚えています。(当時は眼瞼下垂ではないかと疑って頭皮の硬さを確認しました。)

治し方は目の疲れが治れば解消されますので、対策としては目が疲れやすい環境から離れることが大切です。

眼精疲労が改善したサプリはコチラ

液晶画面から離れた方がいい

gf1420096543

 目の疲れの原因は

  • スマホ
  • パソコン
  • タブレット
  • テレビ
  • ゲーム

など様々ありますよね。

特に最近ではスマホをずっと触っている人が多いですが、110時間以上パソコンやスマホを見ている人は、その生活を継続すると眼精疲労や視力低下を、伴う可能性が非常に高いので気をつけて下さいね。

実際に私も4年ぐらい前まで、目の病気知らずで視力が両目共に20あったのですが、スマホなどが原因で眼精疲労が酷くなり、視力は02まで落ちてしまいました。

現代人の目の酷使はかなり異常な状態だと思います。

20年前までの日本なら電車に乗っている人が、みんなスマホを触っているというのはあり得ないです。

人間の目はこんなに細かい字を長時間見るために、出来ている訳ではないでしょう。

 最近日本ではスマホなどによる、視力低下が社会問題になりつつあります。たまには遠くの山を見る時間などを、取ってみるとかなり目の疲労が解消されますよ。

sponsored link

遠くを見る時間を作る

騙されたと思って、15分ほど窓から遠くの山でも見てみてください。

5分じゃ少ないです。

10分ぐらいで視力の低下を防ぐのにいいとのこと。

重度の目の疲労がある人は15分ぐらい遠くをみると、目の周りの筋肉の硬直が改善されるのがわかります。(あくまで、私の実体験ですので効果が無い人もいるかもしれません。)

私は眼精疲労の為に運動、目薬、アイマスクなど、様々なグッズを試しましたが、遠くの1点を見続けることはかなり効果があると実感しています。

そんなので解消されるなら楽勝だと思うかもしれませんが、15分間は何もなければ、かなり長い時間ですよ。笑

もちろん途中で違う場所を見てはいけません。

私は遠くのビルの看板の字を読もうとずっと見てました。沈黙だときついので音楽などを聴きながらだと結構簡単にできます。4分の曲を4回聞けば16分ですからね。笑

遠くを見る効果はこちらの記事を参考にしてみてください。

視力回復方法は遠くを見るってホント?トレーニング効果がすごい!

目の疲れが解消されても、肩こりや頭痛が続く場合は他の原因が考えられます。またスマホを長期間止めたりしても、目の重みや痛みが治らない場合は、調節不全や眼瞼下垂の可能性もあります。

眼精疲労は何をやっても治らない

疲れ目程度ならば、マッサージや遠くを見るだけで改善しますが、眼精疲労になってしまうとこれらだけでは無理です。

眼精疲労とは寝ても全く疲れが取れないほど眼の疲労が溜まっている状態です。

ここまでくると眼の筋肉をほぐす目薬や、眼の筋肉に効果のあるサプリ、プリズム眼鏡、などこれらの対処が有効になってくるでしょう。

眼精疲労の頭痛と肩こりに疲れ目対策は無意味だ

私が眼精疲労になった時に、あらゆる民間療法的な眼精疲労対策を試しましたが、実際に効果があったものは1つもありません。

蒸しタオルも断食も運動もマッサージもやりましたが、どれも効果なしだったのです。

所詮はこれらの眼精疲労対策は眼精疲労になったことがない人が作ったものなので、我々のような眼精疲労患者には意味がありません。

眼精疲労を診断してくれる僅かな病院

眼精疲労をしっかりと検査して診断してくれる眼科は少ないです。

これはあくまで私と私の周囲の実感ですが、眼の調節機能の検査をまともにしてくれるところがほとんどないのです。

私はおそらく20件以上は眼科を受診しましたが、その中で調節機能を検査してくれたのは、たった1件の眼科だけです。

それ以外は、門前払いで、調節機能の話なんて1つもしてくれず、ドライアイと誤診されてばかりだったのです。

私はこの眼科のたらい回しの一件以来、病院や医者に対する不信感が非常に高まり、他の科の診察でも、医者の言葉について、懐疑的になるようになりました。

だって医者に20件連続で誤診されたんですよ?

どうやって医者を信頼することができるのでしょうか?

遠視や斜位が原因の可能性も…

私が眼科で診断された結果、原因は遠視と斜位だったんですよね。

遠視と斜位があると近くを見る作業をすると疲れやすい傾向があるのです。

なので眼精疲労とまではいかなくても、眼が疲れやすい人は、遠視や斜位を疑ってみてもいいかもしれませんね。

斜位というのは、隠れ斜視とも呼ばれていて、眼を閉じているときだけ斜視になっている眼のことです。

私は眼を閉じているときだけ、両目が外側に向いているのですが、これが疲れの原因なんですよね。

本来の眼の位置が瞼を閉じている時の外側の場所なので、眼を開けているだけで眼を寄り目にしているようなもので、筋肉を使っているのです。

眼を開けているだけで寄り目にしているのに、近くをみる作業ばかりすると、更に寄り目にする必要があり、疲れが溜まりやすくなってしまうんですよね。

この斜位は手術があるそうですが、再発しやすくリスクもあるので、ほとんどする人がいないそうです。

なので私はプリズム眼鏡という、斜位の人が近くを見るのを助けてくれるメガネ、を付けるようにしています。

これはメガネの内側が分厚くて外側が薄いのですが、こういう角度の付いたメガネを付けることで、眼の筋肉を寄せること無く、見ることができるのです。

このプリズム眼鏡と夜に使う調節機能を麻痺させる目薬と、調節機能を改善する目薬と使えば、日常生活を送ることができるようになりました。

ブルーベリーは効果がないです

ブルーベリーは疲れ目や眼精疲労に効果がないと私は実感しています。

ブルーベリーサプリを飲んで疲れ目が改善した人はプラシーボ効果だと思いますね。

実際に眼精疲労やレーシック難民で、ブルーベリーサプリを飲んで、「治った」という人に出会ったことがないのです。

プリズム眼鏡や目薬に比べる、ブルーベリーの効果は無です。

全くないと言っても過言ではなく、予防にすらなりません。

もしサプリを飲むのならば、ブルーベリーではなくアスタキサンチンを選んでください。

このアスタキサンチンは、眼の調節機能を助ける効果がありますので、眼精疲労の改善に良いんです。

私も眼科のメガネと目薬を使いながら、アスタキサンチンも飲むようにしています。

アスタキサンチンがあれば、プリズム眼鏡を外しても生活できたりするので、効果があるのを実感できるんです。

ブルーベリーサプリをいくら飲んでも、何も変わりませんよ。

そんな事は、眼精疲労やレーシック難民の人が実体験として分かっています。

そもそも斜位や遠視がある人がブルーベリーサプリで、眼精疲労を予防できるのでしょうか?

絶対に無理ですね。

アスタキサンチンならピント調節機能を助けてくれるので、予防にはなると思います。

眼精疲労になったら診察に行くだけでも大変

眼精疲労になって、改善する方法が見つからなかったら、本当に地獄のような世界をさまようことになります。

最寄りも眼科に行っても、まるで相手にされず、複数の眼科をさまよい続けます。

どこに行っても原因が分からず、効果のない目薬を効果があると信じ続けて使い続け、何も改善しない現実に絶望するのです。

だからこそ眼精疲労になったら、しっかりと検査してくれる眼科を見つけるまで、探し続けることが必要です。

いちいち立ち止まるのではなく、見つかるまで探し続けて受診し続けるのです。

眼精疲労は病気なので、それを治す眼科が見つからないと、ずっと苦しんで、何もできない日々が流れていくことになるのですよ?

私は眼精疲労に苦しんでいる人には、すぐに適切な眼科を見つけて頂きたいのです。

というのも私自身が眼科が見つからず半年も探し続けて、その半年の間に左目に眼瞼下垂が発症したからです。

後遺症となってしまって、私は今も左目の重みに苦しんでいます。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ