ブルベリーサプリのお試しならどこ?人気商品の成分と価格を比較!

96b3cbd00ee9965dbed25e3b444d2621_s

ブルーベリーサプリの会社は色々ありますが、お試しで買ってみるのならどこが良いのでしょうか?

私が今まで飲んだことのある5つの人気ブルーベリーサプリについて、値段、ブルーベリーエキス量の成分で比較をしてみました。

コストパフォーマンスがいいものはどこなのでしょうか?

眼の疲労感が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

人気のブルーベリーサプリを比較(2016年)

私は眼精疲労になってから、ブルーベリーをずっと飲んでいますが、やっぱり毎日飲み続けると効果があると実感しています。

私は今まで、「小林製薬」「わかさ」「やわた」「大正製薬」「リフレ」などの会社のサプリを使ってきましたが、「小林製薬」のブルーベリーサプリが1番続いています。

なので「ブルーベリーサプリでおすすめは?」と聞かれたら「小林製薬」のブルーベリーと答えますね。

継続する理由としてはコストパフォーマンスが非常に高いのです。

ブルーベリーエキス量と一般価格を定期価格で先ほど挙げた5社を比較してみました。

  ブルーベリーエキス 一般価格(税込)/送料 定期価格(税込)/税込
小林製薬 240mg/日 1512円/無料 1080円/無料
わかさ 160mg/日 1880円/有料 1692円/無料
やわた 200mg/日 2160円/有料 2052円/有料
リフレ 40mg/日 1706円/有料 1535円/有料
大正製薬 80mg/日 3456円/有料 3110円/無料

小林製薬がもっともブルーベリーエキス量が多くて安いんですよ。

小林製薬のブルーベリー以外は、送料は一般購入なら有料です。

送料無料で値段も安くて、240mgのブルーベリーエキス量があるので、費用対効果を考えると「お試し」で買うのなら、「小林製薬」が良いのではないでしょうか?

ブルーベリーサプリは続けることが一番大切ですからね。

薬ではありませんから、継続することを前提に作られています。

なので高いのを買って継続できないようになると、正直言ってお金の無駄になりかねないんですよね。

だからこそ安くてブルーベリーエキス量が多いを選ぶのが私の中での判断です。

サプリメントは長期的に続けるものですから。

私はパソコンを使っている仕事なので、いつも目が疲れているのでサプリ以外にも、眼の健康の為にも様々なケアを実践していますが…続きません。笑

冬は特に外に出るのが億劫で、身体を動かす機会が少なく不健康ですよね。

室内ばかりにいると、スマホやパソコンばかり触っているので目には悪いので、運動などができればいいのですが、忙しい社会人にそんな暇はないので、一番手軽なケアがブルーベリーではないかと思います。

実際にサプリを飲めば眼の疲労が改善している訳ですから。

追記(2016年9月):ブルーベリーサプリはおすすめしない

ブルーベリーが眼に良いと信じていましたが、科学的根拠が一切ないことを知り、何も効果がなかったことが分かりました。

眼の疲労やピント調節を改善したいのならば、アスタキサンチンこそが必要な栄養素なのです。

アスタキサンチンを飲み始めるとすぐに変化が現れて、眼精疲労になる前に戻ったかのような眼の開き具合になりましたよ。

もし眼の不安感からブルーベリーサプリを買おうと思っているのならば、ブルーベリーを試す前にアスタキサンチンを飲んでみてほしいです。

私はブルーベリーサプリを5種類以上も試しましたが、なにも変わりませんでしたからね。

ブルーベリーは科学的根拠なし。私がアスタキサンチンを勧める理由

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月18日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ