ダイエットで視力低下や目の疲れ?ビタミン不足が原因!

9ebfb0900f21109b66afb86686d410c5_s

ダイエットで視力低下や疲れ目になるとの噂があります。なんでもビタミン不足によることが原因なんだとか…。

視力や眼精疲労に良いビタミンを紹介しますね。

ビタミンよりおすすめ!目の疲れに良いアスタキサンチンサプリ

ダイエットで視力低下や目の疲れ!

af9920040684

ダイエットって昔も今も、女性の間で大人気ですよね。

すでに痩せているように見える人でも、ダイエットをしていたりして驚くことも多いです。

ですが最近ダイエットによる栄養不足が、問題になっていることも事実です。 

特に極端なダイエットは様々な健康被害を引き起こすことになるのですが、目の健康にも影響が出ることがあるようです。

ダイエットだけでなく、偏った食生活も同じように目にとって良くないです。むしろ偏った食生活で過食気味の人は、一番不健康であると言えるでしょう。 

過食は視力や疲れ目に良くないですからね。さらには必要な栄養が取れていないとなるとダブルで目に負担をかけますから…。

sponsored link

目に必要な食べ物って何?

af9920054178

では目に良い栄養とは一体なんなんでしょうか?

代表的なものにビタミンがあります。

ビタミンの中でも

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ビタミンE

が目に良いと言われています。

ビタミンAは、レバー、うなぎが多いと言われています。ですがレバーやうなぎ、を毎日食べるのは厳しいですよね。

毎日食べやすいものとしては、卵黄、バター、ブロッコリー、にんじん、小松菜、ほうれん草ですかね。 

毎朝パンにバターを塗って、目玉焼きを食べているので、私はビタミンAは結構大丈夫みたいです。

また目の健康として有名なブルーベリーにもビタミンAがたくさん入っています。

ブルーベリーを毎日食べてみた!疲れ目に効果ある?

ビタミンAは目の年齢を保つのに、欠かせないので毎日必ず食べたいところですね。

ビタミンB群の中で目に良いのは、ビタミンB1、B2、B6、B12です。これらは視力低下や眼精疲労に効果があるので、私にとっては欠かせません。

ただこれらを一つずつ意識すると、食事を考えるだけで日が暮れてしまうので、オススメの摂取方法を紹介します。

ビタミンB1、B6、B12をまとめて含む食材があるのです。

それが「さば」なんです。

なので「さば」を毎日食べれば、ビタミンB群は攻略したも同然だと私は考えています。

もちろんさばだけではだめですよ。偏った食生活はダメだと最初に言いました。なのでバランスを気にしつつ、毎日さばを食べると良いのです。

ビタミンB2は他の食事で、摂取しなければならないので、たくさん含むものとして、わかめ、のり、にわとりの卵、納豆、があります。

つまり「さば」+「わかめ、のり、卵、納豆」のどれかを食べればビタミンB群は最低限大丈夫だと思います。

ただ「さば」を毎日食べるのは難しいと言う意見がありますが、さばの缶詰があるじゃないですか。

私は夜にさばの水煮の缶詰と納豆を食べるようにしてます。

さばも納豆も骨を丈夫にするので、健康的に非常にいいんですよね。さばの水煮も健康的だと言われているので、料理などに使ってみてくださいね。 

また「さば」はビタミンEも含んでいます。ビタミンEも目に非常に良いので、「さば」は目の健康には欠かせません。

ビタミンCは、代表的なものにレモンがありますね。またみかんキャベツブロッコリーにもたくさん含まれています。

ビタミンCは白内障の予防に良いと言われています。

ビタミンCはジュースなどよりも、食材で摂取する方がはるかに効果的です。なのでしっかりと野菜や果物で、取り入れてくださいね。

ビタミンCは美肌にも欠かせないので、ダイエットしている女性でもフルーツはしっかり食べるべきでしょう。 

ただレモンなどは午前中に食べると、紫外線を吸収しやすい成分も入っているので、夜に食べてください。朝に食べるとシミが増えることがあるそうなので…。

ビタミンよりおすすめ!目の疲れに良いアスタキサンチンサプリ

バランスよく、食べ過ぎない

af9920047771

ということで、目の健康はビタミンが必須ということです。

もちろんビタミンだけではダメなので、バランスの取れた食生活で、なおかつ過食しないということが大切です。

野菜などをしっかり食べても、食べ過ぎては生活習慣病になってしまいますし、眼精疲労などを引き起こす原因にもなるので。 

できるだけ少食が目にとっていいです。

今回はビタミンという栄養素の側面のみで話していますから、他の栄養素もたくさんありますので、バランスが重要です。

いくら健康に良いからといって同じものしか毎日食べないのは、バランスが偏ってしまいますよね。 

なので私なりのポイントとしては、野菜と魚をよく食べるようにすることです。肉は滅多にたべないんすよね。ほぼ動物性たんぱく質は魚ですね。

特にしらすやじゃこなど小魚を食べるようにしています。 

みそ汁にたくさん野菜を入れて毎日作ってあるので、それを毎日飲んでいますね。

昨日作ったのは、ほうれん草、小松菜、ニンジン、なすび、もやし、キムチなどが入っています。これと納豆、ネギ、しらすを用意してご飯を食べました。食後はアスタキサンチン、ビタミンのサプリを飲みました。 

私のやり方があっているのかは知りませんが、目の疲れは楽なように感じます。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試してきました。

その中で唯一、眼の疲労が改善したのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

私はついに眼精疲労を改善する方法を見つけることができたのです。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ