ブルーベリーを毎日食べてみた!疲れ目に効果ある?

0d8f3ef301db2095b6e2aed08e6aab0d_s

眼精疲労になった時にブルーベリーを、50日ほど一日も欠かすことなく毎日食べたことがあるので、その時の効果を詳細にお話ししますね。

はたして、ブルーベリーを毎日食べると、疲れ目は治るのでしょうか?

疲れ目が改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

疲れ目対策にブルーベリーを毎日食べてみた!

私は眼精疲労になり始めた時に、症状の改善のためにブルーベリーを試してみたことがあるんですよね。

ブルーベリーの果肉を食べるとフルーツですから、「健康的に良いかな~」という考えがあったんです。 

ただブルーベリーを食べ始めても全く効果は感じられませんでした。

私は眼精疲労でひどい痛みに悩まされていたのですが、ブルーベリーを食べることで改善されることを期待していました。

ただ何日連続で食べ続けても眼精疲労が消えることはなく、本当に意味があるのか疑ってしまいましたね。

重度の眼精疲労で痛みがあると、本当に会話に集中できないですし、何も考えることができないんですよね。

しんどすぎて病院に行く以外は家で寝ていたのですが、藁にもすがる思いでブルーベリーに手を出してみたのです。

ブルーベリーには大きな期待をしていたので、連続で食べても何一つ効果がなくって落胆してしまいましたね。

50日間食べてみた

「ブルーベリーを本当に1年間毎日食べ続けてみよう」とその時は思っていたのですが、やはり継続は難しく、50日ぐらいでブルーベリーを食べるのをやめてしまいました。

「なぜ続かなかったのか?」と言うと、何も効果がなかったらからなんですよね。

ブルーベリーは他の果物に比べて希少性も高いのか値段も安くはありません。

毎日続けようと思うとそれなりのコストがかかってしまいます。

またブルーベリーが年中売っていないこともあり入手が困難な時期もありますからね。

効果が少しでもあれば続けようと思うのですが、何も効果がないので続ける理由がなくなったのです。

効果がないものに投資をするほど当時の私はお金を持っていません。

眼精疲労で仕事もできず、親から治療費を貰っている時期でしたからね。

また「ブルーベリーで視力回復の効果はあったか?」と聞かれると50日の間では視力の変化は、全く感じられませんでした。

ブルーベリーの視力回復説は色んなサイトで言われていますが、科学的根拠がないものばかりで、全く信用できません。

「視力回復できるサプリ」という題名でブルーベリーサプリを売っているサイトはほとんどアフィリエイトだと思っていいでしょうね。

果実のブルーベリーを毎日続けることは簡単ではない

もしブルーベリーを1年以上も続けていたら何らかの効果があった可能性もあるかもしれません。

ただ一年間もブルーベリーを毎日食べるのは難しいですよね~。

なんでも「続ける」のが難しいんですよね。一度食べ忘れると、「まあ今日もいいか!」みたいな感じでだんだん食べなくなってしまうんですよ。

これはブルーベリーだけではなく、視力回復トレーニングとかダイエットとかでもですね。笑

特に何か効果があったり科学的根拠があればいいのですが、ブルーベリーは効果もなく科学的根拠もないので続ける気になりません。

ブルーベリーに眼の疲労を改善するような科学的根拠はないので、科学的根拠のある物を続けたほうがいいでしょう。

例えばルテインやアスタキサンチンは、科学的根拠があり眼の疲労を改善することが認められています。

眼のピント調節機能の眼精疲労にはアスタキサンチンしかない

スマホ全盛時代の現在は眼のピント調節による疲労感を訴える人が多いです。

こういう疲労には、ルテインではなくアスタキサンチンが有効です。

アスタキサンチンは眼の筋肉に働きかけてくれる唯一の成分で、眼精疲労にしっかりと効いてくれます。

もし何をやっても眼精疲労が改善しない人がいるのならばアスタキサンチンをぜひとも試していただきたいです。

ブルーベリーとの差は歴然で、如何にブルーベリーの効果効能が嘘かわかりますよ。

sponsored link

アスタキサンチンはサプリで補給

アスタキサンチンを食品から毎日食べるのは難しいのですが、サプリメントなら非常に簡単です。

実際私も食品でアスタキサンチンを摂ろうとしましたが断念してしまいました

ですが、サプリメントに変えたところ、毎日続けることができています。

アスタキサンチンをはエビやいくらや鮭に含まれているのですが、サプリの含有量分を摂取しようとすると大量に食べる必要があります。

またスーパーに並んでいる養殖鮭には有害物質が含まれている可能性が高いので健康リスクもあります。

なのでアスタキサンチンを続ける現実的な選択はサプリメントになるでしょう。

アスタキサンチンのサプリを選ぶ際は、国産の機能性表示食品のものを選ぶといいです。

市販の某社のアスタキサンチンは全く効果がなくって、それを選んでしまうと、せっかくのアスタキサンチンの効果を実感できる機会を失ってしまうことになりますからね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月20日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ