眼瞼下垂で片目だけ痛い!若い人でもなる?

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

 

眼瞼下垂って片目だけなることがあるんですよね。実際に私も左目だけが眼瞼下垂症で痛いです。

眼瞼下垂は若い人には関係なさそうですが、10代や20代でも眼瞼下垂に悩んでいる人がいるとの噂があります。

眼の重みが改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

眼瞼下垂で片目だけが痛い!

af0060018266

私は左目だけ眼瞼下垂なんですよね。これは眼精疲労から発症したのですが、なぜ片目だけなのか…。

眼精疲労自体は両目に症状があるので、片目だけ眼瞼下垂になるのは、なんだか納得できないんですよね。笑 

両目の違いを考えてみた時、眼精疲労になった当時、私は左目だけ二重なんですよね。(今は両目が二重です。)

二重であるということは一重に比べて、目が開きやすいということになりますよね。 

眼精疲労は目が開きにくくなって、開けようとすると痛みや重みがあります。二重だとたくさん開いてしまうので、二重である左目がより大きく開いてしまっていて、負担がかかっていた可能性がありますね。

実際当時は二重である左目の方が、疲労感が強かったです。

なので疲労がより大きかった左目が、眼瞼下垂になってしまったと推測できます。これは二重だから眼瞼下垂になるという意味ではなく、眼精疲労の症状が強ければ眼瞼下垂になるということでしょう。

今は両目とも二重で利き目が右目なんですが、右目の方が疲労度がつよいんですよね。

この私の事例から察するに、

  • 二重の方が疲れやすい
  • 利き目の方が疲れやすい

ということになります。

また疲労度に関しては

  • 二重>利き目

ということになりますね。(あくまで私の場合)

sponsored link

一重にしようと努力してみた

実際、二重であることが原因で、左目の眼精疲労が強いことは、自覚していましたので、どうにかして一重にしようと頑張ってみたこともあります。笑

しんどすぎて、はっきり言って容姿など、全く気にしていなかったですしね。笑

ですが一重の人が、二重にできないように、二重を一重にすることもできなかったです。

今は両目二重になってしまったのですが、これが両目とも一重だったら、もっと眼精疲労が少なくて済むのかもしれないですね。笑

sponsored link

私は21歳の時に眼瞼下垂に!原因は完璧主義?

af9980013218

眼瞼下垂になる年齢は、高齢になるほど多いのですが、若い人でもなります。

私は21歳と2か月の時になりましたから。10代後半でも十分になることは考えられるでしょう。

確かに若い人の方が免疫力が高いので、眼精疲労にもなりにくいと思いますし、目の周りの筋肉もしっかりしてそうですが、やはり酷使すれば病気になるみたいです。

眼瞼下垂症は10代や20代でもなる!夕方にひどくなる?

私が眼瞼下垂になった原因は眼精疲労ですが、眼精疲労になった原因は重度の心配性であると思っています。

心配性というか、強迫観念や潔癖症、完璧主義者みたいなところがあって、何かをし始めたらやり遂げるまで徹底的にやろうとするんですよね。 

私は当時受験生で勉強以外何もする必要がないという考えになってしまって、外に一歩も出なかったんですよね。

外に出ずに遠くを見なかったことが原因で、眼精疲労になったのですが、根本の原因はそういう完璧主義なところです。完璧主義というのは名前はかっこいいですが、要領が悪いということになりますよね。

事実、完璧主義だと、成し遂げるまで終われないので、ながら作業ができなかったり、イレギュラーなことがあると対応できないことが多いです。

実際今の仕事でも目の前の仕事だけに集中してしまうことがあります。 

完璧主義は、目の病気になった原因なので、治そうと毎日頑張っているのですが、やはり考え方というのはなかなか治りませんね。笑

ただ眼精疲労や眼瞼下垂にならなかったら、完璧主義が間違った考え方であることに気付かなかったので、病気になったメリットも少なからずあります。

眼の重みが改善したアスタキサンチンサプリはコチラ

目の不快な症状は病院で伝えても…

gf2160421990

眼瞼下垂で目や頭などの重みの症状がありますが、現段階ではこれらの症状と騙し騙し付き合っている状態です。

左目が眼瞼下垂なので、左頭がいつも重く、左肩がいつも凝ってます。目の周りの筋肉も左だけとても硬いです。 

この症状を病院で何度か伝えたことがあるのですが、全然伝わらなかったので、やはり目の病気というのは、お医者さんは分かりにくいんでしょうかね。笑

眼精疲労の時も理解されるまでに半年もかかりましたから…。笑

目の見え方に関する病気はしっかりと診断してくださいますが、不快感というものは判断材料もないでしょうし、失明などの原因になるわけでもないですからね。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月18日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ