眼精疲労の不安感と倦怠感からうつ病へ!目を開けてられない?

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s 

眼精疲労は常に不安感と倦怠感が伴います。私はそれが原因でうつ病になってしまいました。

今から考えたら目を開けてられないぐらい重症だったので、うつ病になったのも全然不思議ではないですね。 

どうやって克服したのかをお話しますね。

眼精疲労が改善したブルーベリーサプリはコチラ

眼精疲労でうつ病に!

af0100037599

眼精疲労の瞼の重みは、本当につらいんですよね。それに本当に些細なことで、瞼が重くなったり激痛が走ったりしました。例えば、少し上を見ただけで、瞼が重く全然開かなくなったりしてましたね。

これは特に目を酷使した直後に起こるわけではなく、朝起きてから夜寝るまでずっとこの状態だったんですよ。

まあ強いて言うなら、起床直後3分ぐらいは、目の疲労感はかなり少なかったです。この時に治ったと思ったら3分経ったら、目の激痛とひどい重さに悩まされます。

8時間も寝たのに眼精疲労にとっては、ほとんど効果が無かったということになりますね。

疲れ目は朝からつらい?まばたきが痛い!

コミュニケーションに悪影響

「目が開けてられない」という状態では、人の目を見て話すことができないですよね。

仮に目を見て話そうと思ったら、首を上げて細めで見るのがやっとでしょう。ですが人間は人と話すときは相手の目、少なくとも顔を見ようとしますよね。それは生まれながらにしての癖のようなものなので、ごく自然に相手の顔を見てしまいます。

ですが眼精疲労で目を開けてられない状態で、その癖で相手の顔を見ようとすると激痛が走るんですよね。 

なので友達と話すときはいつも下を向いて話すことになり、話しているうちにまた癖で顔を見てしまい激痛が起こってしまいます。

このような状態では会話に集中することもできないですし、下を向いて人と話すのも相手にとって非常に失礼ですから、自然と人を避けるようになってしまいましたね。 

眼精疲労が改善したブルーベリーサプリはコチラ

何もできずに誰からも理解されない

af9970014004

また外を歩いていると、だんだんと瞼が重くなってきて、次第に本当に目が開けてられない状態になり、目が開けてられないと歩けないので、道で立ち止まって動けなくなることも何度もありました。

このような些細なことで目がしんどくなる状態だと、「いつ再び激痛が走るのか…。」というような不安感が常に付きまとい、それを一日中意識するという毎日になってしまいました。 

このような精神状態だと、倦怠感が強くなり、仕事も何もしていないのに毎日疲れ果ててしまっていました。外にも出れず、人とも話せず、目を使うことはもちろんできず…。毎日窓から外を眺めるだけ。

家族にはこの苦しさが、全く理解されず、親の顔をみると「早く働け、病気のフリをするな」ということを毎日のように言われました。

そして治るか分からない、眼精疲労による将来への不安感が押し寄せて、本当に何のやる気も起きないうつ病状態になってしまいました。

本当に病院へ行く途中に、昔の友達に話しかけられてもほとんど何も反応できない。頭は目、将来、痛みなどの不安感で埋め尽くされて、人と話す余裕などはほとんどありませんでした。 

目薬で少し前進

af9980011738

眼精疲労が発症して半年ほどが経過したとき、ついに調節不全という状態であることが判明しました。おそらく眼精疲労で目が開けてられない人は、調節系の眼精疲労かもしれません。

  • ピントが合いにくいこと
  • 車の流れをみるとしんどくなる
  • メガネを付けると痛みが起こる

など調節機能に異常が出ていることを病院で伝えれば、それに適した目薬が分かるはずです。

私は目薬を使い始めてから症状が一気に改善されました。本当に最初に目薬をさして、泣きそうなぐらい感動したことを覚えています。半年間治療法を探し続けたんですからね。

ですが眼精疲労は完全には治っておらず、以前に比べればマシですがしんどい時もあり、やはり不安感は付きまといます。 

ですがうつ病の症状は、以前よりは大分改善されました。やはり不安の根本の目の状態が良くなっていけば、精神状態も良くなっていくものですね。

実際に今ではデスクワークができるようになっていますし、スマホや本を読むこともできるようになりました。倦怠感は完全になくなりましたね~。前みたいな目を開けてられないようなことはないので。

ですが「またいつ再発するか…」というような将来への不安感はあります。

しかし、人間皆何かしら不安を抱えているものですし、うつ状態から立ち直ったことを自信に変えて、現在は毎日ポジティブに頑張っています。

2015年は色々な目の対策をしてみようと思っているので、また成果が出たら報告しますね。

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年6月28日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ