DHCのブルーベリーサプリの効果と口コミの評判は?速攻とモイストアイベリーを比較!

今回はDHCのブルーベリーサプリメントの

口コミをまとめてみました。

私も飲んだことがあるので感想を踏まえながら

レビューを紹介していきますね。 

DHCよりおすすめなアスタキサンチンサプリはコチラ

DHCのブルーベリーの口コミ

サプリメントを気軽に市販で買うのならば、DHCを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなDHCのサプリの中でもブルーベリーシリーズを見ていきたいと思います。

まずはDHCブルーベリーエキスの口コミを紹介していきます。

飲むと目がすっきりする方

 

飲まないと~目 目元が
すっきりしなくて…絶対必要です。

(引用元:http://review.rakuten.co.jp/item/1/284940_10000704/dbw0-hzxbf-bpoh2g_1_227805620/)

 

確かにブルーベリーサプリを飲むとスッキリしますよね。

本当に目に疲れが溜まっているときと

溜まっていないときは世界が違って見えますよね。笑

 

別に目だけでなく、朝から疲れが溜まってたら嫌じゃないですか?笑

 

私は毎日IT企業で働いているので

朝から目が疲れていると気力が失われます。

 

なのでブルーベリーサプリを忘れないように

飲み続けているんですよね。

 

ブルーベリーサプリは意味がないという意見もありますが

意味がなければ売れないでしょう。笑

 

ただブルーベリーよりも、アスタキサンチンの方が、眼精疲労に効果がありますけどね。

DHCよりおすすめなアスタキサンチンサプリはコチラ 

 

両親にプレゼントされた方

両親が大満足でした。
また利用させて頂きます。

(引用元:http://review.rakuten.co.jp/item/1/284940_10000704/dbw0-hzxb2-b4egcn_1_227885697/)

 

私の親も60歳と55歳になりまして、

本を読むときや、運転をするときに結構、

不安があるそうなんですよね。

 

特に母親はひどく、スマホを見るとき、

凄く離してみますからね。笑

 

年齢を重ねた方こそブルーベリーサプリを

飲むべきなのかもしれません。

 

というのも、ブルーベリーサプリの購入している層を

楽天で見たところ50代以降が非常に多いと感じました。

 

逆に10代とか20代とかで

買われている方は少ないように感じます。

 

もちろん金銭的な余裕などの違いもあるかもしれませんが

やはり健康に不安が出てくるぐらいの年齢なので

対策をされいている方が多いのかもしれませんね。

 

sponsored link

 

まあ正直10代の時から健康を

意識している人なんて少ないと思いますからね。笑

 

私も病気になるまで、健康なんて考えたことなかったです。

 

私も親にプレゼントしてみてもいいかもと考えています。

デスクワークなので飲まれている方

 

最近、デスクワークが増えてきたので手放せません。

(引用元:http://review.rakuten.co.jp/item/1/284940_10000704/dbw0-hzx9p-v0j2t_1_227028397/)

 

私は1日中デスクワークなので…

ブルーベリーサプリを作った人に日々感謝しています。

 

元々体を動かすような仕事をしていたので

その時は全然大丈夫でしたが、

次第に私もデスクワークをする時間が増えていって

今ではデスクワークしかしてません。笑

 

どんなに健康な人でも1日10時間もパソコンに向かい続けると

何か対策をしていかないと厳しいのではないでしょうか。

 

DHCよりおすすめなアスタキサンチンサプリはコチラ

 

飲むと違和感が解消される方

 

リピーターです。飲まない日は違和感を感じます。

(引用元:http://review.rakuten.co.jp/item/1/284940_10000704/dbw0-hzri4-hv2crn_1_215499755/)

 

確かに飲まないと思い込みかもしれませんが

なんだかすごい疲れるような気がします。笑

 

1日飲み忘れたぐらいでそんなに変わらないと思いますが…

 

私は結構気にしてしまい1日中とか考えてしまうので。笑

 

今日はやたら疲れるのはサプリを飲んでないせいだ!

なんて被害妄想でドンドン仕事がはかどらなくなるんですよね。

 

まあただの言い訳なんですけど。笑

 

仕事が捗らないと言いつつ、

スマホとかでゲームをしたりするので…。笑

 

好きなことなら疲れにくいのかもしれません。笑

 

眼の健康の為に続けておられる方

 

眼だけは大事にしたいので飲み続けています。

(引用元:http://review.rakuten.co.jp/item/1/284940_10000704/dbw0-hzriv-gvconk_1_215155278/)

 

 

目は本当に大切にした方がいいですよ。

私の悩みの9割は目ですからね。

 

ブルーベリーサプリは健康を維持するには

絶対に必要であると思うので…

 

健康を意識すると、昔の生活が恐ろしくてできません。笑

 

中年の方はもちろん若い方も

健康オタクやサプリオタクになれとまでは言いませんが

意識することは大切なのではないでしょうか。

 

サプリメントって結構飲み始めるのに

抵抗がある人が多いと思いますが

それで知らないままでいると絶対後悔しますよ。

 

昔はサプリメントなんてありませんでしたが

最新科学で作られた恩恵を受けるべきだと私は思います。

 

どこのブルーベリーサプリ会社も

ブルーベリー○○○個分

なんて言ってますが、

昔はこんないいものなかったですからね。笑

 

飲み始めてから目が悪くなっていない方

目は悪くなってないので効果があるのかもしれない
1日約20円で目が悪くならないなら安い物かもしれない

(引用元:アマゾン

サプリメントは続ける事が前提ですが、飲み続けてから視力低下が止まったのなら効果を疑ってみてもいいかもしれませんね。

DHCは他社よりも安いので、サプリメントの入門としては良さそうです。

DHCの中でもブルーベリーサプリにも色々と種類がありますが、総じて安いのが特徴で、お金がない私には手が出しやすいんですよね。

2ヶ月分が1200円ということで、現時点では日本一安いのではないでしょうか?

安いサプリに不安を抱かれる方もいるかもしれませんが、この値段ならば、試してみるだけでも安いものですからね。

試してダメだったら他のサプリを利用することもできます。

2ヶ月分からだけではなく20日分からあるので、最初はそちらを購入するほうがいいかもしれません。

ブルーベリーよりアイマスクを選ばれる方

デスク仕事で会社ではほぼ一日中パソコンを使用します。その他の時間もスマホをいじることが多く、目がとても疲れていたため購入しました。
しかし、特に効果は感じられませんでした。疲れを取るにはホットアイマスクの方が私は効果的でした。

(引用元:アマゾン

眼精疲労対策はサプリメントだけではありません。

ホットアイマスクが各社から販売されていて、こちらで眼精疲労対策をされる方も多いでしょう。

確かにあのマスクを付けると眼の疲労感が改善されていきますからね。

使ってすぐに効果があるのは、間違いなくホットアイマスクでしょう。

ブルーベリーは1ヶ月以上は継続しないと変化が得られるものではありません。

しかしホットアイマスクは付けた直後に、すぐに眼の疲労が取れていくので、即効性を求めるのならばホットアイマスク一択ですね。

ただサプリは継続していくことで、眼の疲労が溜まりにくくなるはずですから、どちらも利用するのが良いと思うのですがどうでしょうか?

疲れた時にホットアイマスクを利用しつつ、サプリメントを毎日継続しておく…

DHCのサプリならばそんなに値段もしないので、1ヶ月分ぐらいなら買えるはずです。

またホットアイマスクは女性の方だとメイクが取れてしまうリスクがありますから、女性の場合はアイマスクよりもサプリの方が良いかもしれませんね。

眼の疲れを取るのならば、ブルーベリーよりもアスタキサンチンの方が良い、と言う人も多く、アスタキサンチンならば美容成分としても期待できるので女性におすすめです。

ブルーベリーとPCメガネを利用されている方

レビュー見てこちらのブルーベリーに決めました。朝から晩までPC漬けの仕事ですがこちらのおかげか?同じ時期に使い始めたブルーライトカットメガネのおかげか?目が疲れた~と全然思わなくなりました!最近受けた健診でもまだ視力1 5キープしてたので続けたいと思います!

(引用元:アマゾン

ここ10年で眼精疲労対策の商品が激的に増えてきたように感じますが、その中でもブルーライトをカットするPCメガネが手軽に入手できるようになりましたよね。

私が眼精疲労になった5年前はPCメガネが気軽に購入できる時代ではなく、メガネ屋さんで注文するとレンズ代だけで何万もしていましたからね。

しかし数年前から1万円以内でブルーライトカットメガネを購入することができるようになり、今では多くの人が利用するようになっています。

視力15というのは視力1.5のことだと思いますが、PCを使う仕事をしていて、視力が1.5もあるなんて凄いですね。

私も元々は視力が2.0以上あったのですが、PCを始めとした近視作業をやっていると、あっという間に視力が落ちていき、現在は0.3しかありません。

視力がキープできているということは、ブルーベリーやPCメガネの眼精疲労対策が役立っているということになるでしょう。

一度視力が落ちてしまうと、簡単には戻すことができなくなりますからね。

落ちる前に予防することが最も大切であったと実感しています。

いくらブルーベリーサプリを飲んでも一度落ちてしまった視力を戻すことはできませんからね。

私も1年以上ブルーベリーサプリを飲んでいましたが、視力は全く回復しませんでしたから。

眼の疲労を防ぎ視力を保つことは、将来的な眼の健康を考えた上でも重要です。

老眼が始まって視力も悪いと、近くも遠くも見えなくなってしまい不便極まりないですからね。

速攻ブルーベリーを買いたかった方

速攻ブルーベリーが良かったのですが値段が高いので、こちらを購入。
やっぱり速攻ブルーベリーがいい…ただ高い。

(引用元:アマゾン

DHCのブルーベリー系サプリにはいくつか種類がありまして、普通のブルーベリーサプリの他に、「モイストアイベリー」「速攻ブルーベリー」という商品があります。

この中で最も高額なのが速攻ブルーベリーなんですよね。

この「速攻」は溶出スピードのことで、より早くブルーベリーの成分が身体に行き渡るように作られているようです。

実際に薬局で値段を確認してみると、DHCのブルーベリーサプリは20日分で、615円だったのに対して、DHCの速攻ブルーベリーは20日分で、1069円でした。

つまり普通のDHCブルーベリーサプリよりも1.7倍も高いんですよね。

ただそれでも他社の通販系のブルーベリーサプリに比べれば安いんですけどね。

まあDHCの中では高い部類に入るサプリメントになります。

こうやってブルーベリー系の新商品がピックアップされていく背景には、眼の疲労を訴える方が年々増えてきているからではないでしょうか?

10年前なら、速攻ブルーベリーなんか販売しても全然売れなかったでしょうからね。

眼の疲労を訴える人が増えている原因は、やっぱりスマートフォンで、スマートフォンの普及と共に眼精疲労対策グッズが市場に増えてきています。

私が眼精疲労になった時はスマホが出たばかりの時で、そのせいか薬局にも眼精疲労グッズなんてほとんど売っていませんでしたからね。

速攻ブルーベリーの話しがでてきたので、次は速攻ブルーベリーの口コミもいくつか見ていきましょう。

速攻ブルーベリーの口コミ

速攻ブルーベリーは最近発売されてDHCのブルーベリーサプリで、私も注目していましたが、まだ飲んだことのない状態でした。

ですがこの記事を書くにあたって買ってきたので、今後は飲んでいきたいと思います。

ではまずはこの速攻ブルーベリーの口コミからチェックしていきましょう。

すぐに変化の現れた方の口コミ

最近、仕事が忙しく不規則で睡眠も3時間ぐらいしか取れない日々で、目がショボショボしてましたが、これを飲んだ次の日に3時間ぐらいしか寝てないのにすっきりと目覚めて目もすっきりとしてました。多少のプラシーボ効果もあるかもしれませんが趣味の車の運転の時も目が疲れにくくなり快適になりました。

(引用元:アマゾン

3時間睡眠を続けると、眼に負担が強そうですね。

私も眼精疲労になってから、睡眠時間が短くなると、目がショボショボしてしまって、焦点が合わなくなってしまうことが多かったです。

ですが速攻ブルーベリーを飲んでも、すぐに変化が現れるとは考えられないので、プラシーボ効果の可能性が高いのではないでしょうか?

ただプラシーボ効果でも、改善したという実感があるのならば、それはとても良いことだと思いますね。

結局の所、ブルーベリー系のサプリは眼の疲労を改善するために買っているので、改善したのならばそれで良いんですよね。

成分とかも意識する必要はありますが、改善してしまえば、そのサプリをずっと飲んでおけば良い訳なんですから。

車の運転をするときに眼の疲労があると、せっかくのドライブが楽しめませんからね。

私も眼精疲労が酷くて、車の運転は控えるようにしていますが、また治ったらドライブに出かけてみたいですね。

もし速攻ブルーベリーでドライブができるようになるのならば、飲み続けたいと思います。

「速攻」について疑問視される方

普段は普通のブルーベリーサプリを飲んでます。
今回はお試しで「速攻」が売りの本品を飲んでみました。

結果的には「ブルーベリーの効果はあるっぽいけど、速効性はちょっと疑問」な印象でした。

同社商品「DHC ブルーベリーエキス」より2倍近い値段なので、本品が特に効く体質の人でなければ普通のブルーベリーサプリでいいんじゃないかと思いました。

(引用元:アマゾン

こちらのブルーベリーには「速攻」という文字がついていますが、あくまでそれは溶出スピードであって、効果を約束されたものではありません。

やはり健康食品なので、すぐに変化が現れる、というのは難しいのではないでしょうか?

しかしすぐに効果を感じている方もおられるので、飲む人の体質や感じ方もかなり影響すると思います。

私はブルーベリーではなくアスタキサンチンですが、すぐに効果を実感することができていますからね。

私はブルーベリーは効かない体質で、アスタキサンチンが効く体質なのでしょうか?

ただ値段はDHCにしては、やはり高いと思うので、長期視点で続ける場合は、普通のブルーベリーサプリで良いのかもしれません。

お金に余裕がある方は速攻ブルーベリーを3ヶ月分買ってもいいかもしれませんね。

DHCの売りは、「安さ」「どこでも買える」の2つだと思うので、やはり普通のブルーベリーの方が人気があるのかもしれません。

実際にアマゾンのレビューを見ても、普通のブルーベリーサプリのほうが、レビュー件数が遥かに多いですからね。

まあ速攻ブルーベリーが最近発売されたサプリなので、そのせいでレビューが少ないだけかもしれませんけど…。

次はDHCのモイストアイベリーの口コミを見てみましょう。

モイストアイベリーの口コミ

 

DHCはブルーベリーエキスと速攻ブルーベリーの他に、モイストアイベリーというサプリもあります。

このモイストアイベリーはパッケージには「うるうる」「乾き」という文字が並んでいるので、ドライアイに悩んでいる方を対象としたサプリなのでしょう。

マキベリーが主成分のようですが、マキベリーにそんな眼の乾きを潤すような成分って入っているでしょうか?

抗酸化作用が強いことは有名ですが、それが眼の潤いをもたらしてくれるのかどうかは分かりません。

ただ口コミを見てみると、乾きに対しての効果を実感されている方がいるので、ドライアイに悩んでいる方はお試しで試してみるといいかもしれませんね。

眼の乾きがよくなったと実感されている方

ずっと飲んでいます。ドライアイ、だいぶ良いような・・・。
エアコンの季節、ドライアイになりやすいので、ずっと飲みます。

(引用元:楽天

ドライアイは眼の乾きが酷くなってしまいますが、特にエアコンなどによる空調によって悪化してしまいますよね。

私もドライアイが酷かった時期は、夏や冬の冷暖房の時期は本当に目が乾いて仕方がなかったです。

上を向いていると涙が足りなくなって、眼から涙がボロボロと溢れて出てくるのです。

まるでゲームを長時間してまばたきをしていなかった時のような眼の感覚に常になっていましたからね。

ドライアイがマシになっていると実感されている方もいるので、さすが「モイスト」って感じですね。

去年との違いを感じておられる方

ドライアイがひどく、4か月近く飲んでいます。
乾燥時期ですが、去年よりちょっと違う気がします。
お値段が安いともっといいです。

(引用元:楽天

4ヶ月も飲んでおられるのならば、サプリによる自身の変化を実感しやすい頃合いですね。

サプリは薬ではないので激的な効果を得るのは難しいかもしれませんが、副作用がなく続けることで健康に良いのもメリットの1つです。

薬などは長期使用すると何らかのデメリットが生じてしまう可能性もありますからね。

私も眼科で貰っている強い目薬を常用していますが、こんな強い目薬を長期間も使用していて本当に大丈夫なのか心配になりますよ。

サプリならば長期間飲むことで、デメリットになるどころか健康アップするので、その点でも私はサプリが好きなんですよね。

モイストアイベリーが高いとのことですが、20日分で1138円だったので、たしかに普通のDHCのブルーベリーエキスに比べると高いですね。

というより速攻ブルーベリーよりも高いので、DHCのブルーベリー系のサプリの中では一番高いんですね。

私は速攻ブルーベリーが一番高いと思っていたのに、かなり意外でしたね。

ブルーベリーエキスが安すぎるのかな?

DHCのブルーベリー系サプリにはルテインが配合されている

DHC系のブルーベリーサプリにはいずれもルテインが配合されていました。

このルテインは眼の黄斑色素を増やすと言われていて、眼の健康を守ってくれる成分です。

現在はブルーベリーよりも注目されている成分で、眼に良いサプリならルテインがかなり重要です。

DHCのブルーベリー系のサプリはいずれもルテインが配合されているので、そういった意味でよく考えられて作られていると感心しましたね。

DHCのブルーベリーは用途によって選びやすい

DHCのブルーベリー系のサプリは、種類も豊富ですし、量も色々あって、レパートリーが多いです。

なので自分に合ったものを見つけやすいのでは、サプリメントをこれから始める方には良いのではないでしょうか?

特にDHCのブルーベリーエキスは、20日分と30日分と60日分と90日分があり、まとめ買いがやりやすくなっています。

90日分でも、通販で1980円だったので、かなり安いですよね。

3ヶ月で1980円ですから…。

普通のブルーベリーサプリは1ヶ月で2000円以上の値段がするところがほとんどですから、DHCの安さには驚愕ですね。

なぜここまでコストを抑えることができるのか…

こればかりはDHCしか分からない企業秘密なのでしょうね。

各サプリの大きさを比較

左がブルーベリーエキス、真ん中が速攻ブルーベリー、左がモイストアイベリーです。

ブルーベリーエキスと速攻ブルーベリーの大きさはほぼ同じで、モイストアイベリーのみ大きめです。

大きいサプリが苦手ならば、モイストアイベリーを避けて、ブルーベリーエキスや速攻ブルーベリーを選んでもいいでしょう。

あとがき

2017年も眼精疲労に良いことをたくさん試しているのですが、眼の疲労が最も改善しているのがアスタキサンチンサプリです。

ずっと眼精疲労が酷かったのですが、飲み始めて数日で、改善していきました。

2017年8月18日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも眼精疲労の悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでアスタキサンチンサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が改善したアスタキサンチンサプリはこちら

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ