眼瞼下垂と診断されないんだけど…

gf2160421935

私は3年前に眼瞼下垂と診断されましたが、

先日他の病院で眼瞼下垂ではないと診断されました。

確かに私は軽度で目の開き具合はしっかりしている方ですが

眼瞼下垂症だとおもっていたのに違うと言われたときはショックでした。

眼瞼下垂に診断の基準のようなものはあるのでしょうか?

 

眼精疲労が改善したブルーベリーサプリはコチラ

 

眼瞼下垂と診断されなかった

 

眼瞼下垂症は、明確な診断基準はありません。そのため、診察した医者が、「あなたは眼瞼下垂です」と言えば、眼瞼下垂と診断されたことになるし、「あなたは眼瞼下垂ではありません」と言えば、眼瞼下垂ではないと診断されたことになるので、診察した医者によって言うことが違ってくることがあります。

(引用元:http://www.takasu.co.jp/topics/column/face/189.html)

 

なるほど。これは結構しっくりきますね。

 

ただなんだか不安も増幅してしまいそうです。

というのも医者によって診断がまちまちならば

眼瞼下垂ではないのに手術に踏み切ったりしないか不安なんです。

 

例えば5つの病院に眼瞼下垂の受診をしたとして

2つの病院で眼瞼下垂だと言われて

残りの3つの病院で眼瞼下垂ではないと言われた場合、

本当に自分は眼瞼下垂なのかどうか心配になりませんか?

 

こういうことが手術をしようとする決心を鈍らせるんですよね。

 

だって眼瞼下垂ではないのに

眼瞼下垂の手術をしてしまったら…

こんなことを考えていたら本当に鬱になりそうになります。

 

仮に眼瞼下垂ではない理由で瞼が重くなっていたら

手術後も瞼が重いはずですから、手術のリスクや料金、などが水の泡になりますよね?

 

もちろん普段から一重で二重になれるというメリットは存在するかもしれませんが…

 

私は疲れ目でも瞼が非常に重く、目を開けるのがしんどいのですが

目が開きにくいという理由で眼瞼下垂の手術をしたら

治るわけがないですよね。

 

ですが、もう眼瞼下垂だと自分では思いますし、

複数の信頼のおける病院を受診して見たいと思います。

 

眼科や形成外科、美容外科など複数の病院を受診して

眼瞼下垂の手術の話をするつもりです。

 

ただ眼科は何度も行ったことがありますが

形成外科や美容外科は一度も行ったことがなく

診察の雰囲気や料金等の想像がつかなかったのですが

無料カウンセリングをされている病院があるとのことで

そちらを利用してみようと思います。

 

 私が厳選した眼瞼下垂の病院の手術ランキングがあるので参考にしてみてください。

あとがき

2016年も目の健康に良いことをたくさん試してきたのですが、眼の疲労感が最も改善したのがブルーベリーサプリです。

ずっと眼がしんどかったのですが、毎日飲んでいたら、眼の違和感が改善しました。

2017年2月26日現在も毎日サプリを継続しています。

もしも目に対する悩みが訪問者様にあるのなら、そのまま放置しないでブルーベリーサプリを1度試してみてください。

眼精疲労が良くなったブルーベリーサプリはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ